休み明け、コロナウイルスは相場にどんな影響を与えている?

コロナウイルスの相場への影響 日々の取引

この記事では、休み明け相場に対する
コロナウイルスの影響について書いていこうと思います。

また、今日も動画を公開します(^^)/
動画では、今日の相場をチャートを使って説明したのと、
今僕が持っているポジションは、
どこでエントリーしたのか?
エントリー根拠は?
についても説明しています。

やっぱり相場の説明は、動画の方がやり易いですし、
あと最近のブログでは、ポジションについて細かく書いてこなかったので、
動画では僕のポジションについても具体的に触れてみました!

それでは、今日の相場解説に行きたいと思います。

今日の相場を一言でいうと、「疑心暗鬼」だと思います。
患者数がどんどん増えているというのもあると思いますが、
僕の中では「中国がまだ何か隠しているんじゃないか?」
というのも含まれていると思います。

1000万都市を封鎖したり、
病院を突貫工事で造っていたりしてますし。。。

今回に限らず、中国共産党に対する相場の疑心暗鬼があるような気がしてます。

ただし、大きな流れとしては相場は上向きと思っていますし、
このコロナウイルスの状況が徐々に明らかになって行けば、
短期的に下げても、徐々に相場は上がっていくと思います。

なので、僕の理想としては
もうちょっと情報が出て相場が下げてから、
プット売りで行きたいと思っています。

やはり、今の相場の状態は
明らかに金余り状態で、みんな株を買いたくて仕方のない状態だと思います。
特にアメリカ株の上げ方は異常な強さで、
ちょっとやそっとでは下がらないような気がしています。
結局日経225もアメリカに引っ張られていますので
コロナウイルスの影響があっても上げ基調は変わらずと思っています。

ただ、上げが大きい分大きな調整がたびたび発生すると思うので、
ポジション管理は大事ですし、
エントリーも慎重になる必要があると思います

ちなみに、ウイルスが相場に影響を与えたのって、
僕は初めて経験するような気がするのですが、
確かにやりにくい部分はあります^^;

ウイルスの影響が広がったことで
相場が下がって利益を取るというのは
何とも微妙な気がします(まだ利益確定ではありませんか、、、)

ただ、相場を張っている以上は
そこを考えても仕方のない事ですし、
何もウイルスの拡大を期待しているわけでもありませんので
相場と事実は切り離して考えたいと思います。

-------------------------------------------
youtubeを毎日更新しています!
動画では僕がトレードで収益を上げられるようになった考え方を
惜しみなく公開しています(^^)/

あなたもチャンネル登録すれば、無料で情報を手に入れることができますし、
見逃してしまう事もなくなります!

youtube登録ボタン