今後のために見極めたい。クリスマス相場で日本市場はどう動く?

相場参加者の少ないクリスマス
日々の取引

今日のオプション取引戦略としては、
基本的には何もしません。
今持っているポジション(コール売り1枚、プット売り2枚)が
タイムディケイで利益になっていくのを待つだけとなります。
(もちろん急激に逆行した場合は、ヘッジ対応や損切もあります。)

ただ、今週の18日から20日にかけては、
タイミングが合えばコール売りを1枚売っても良いかなと考えています。

コール売りを考えているのは以下のチャートの通り、
三角持ち合いの上端に来た場合と、23,000円のレジスタンスに到達し
反落を確認した時にコールを1枚売りたいと考えています。

 

 

ただ、このエントリーも18日から20日限定で、
21日以降はチャートのパターンがいくら良くてももうコールは売りません。
あと、プットはもう今年は売りません。
今の僕のポジションは以下の通りです。

[deco_bg image=”postit2″ width=”550″] ◎保有中
1P20500 売 @15円→13円(保有中) 12/12~
1P20375 売 @15円→10円(保有中) 12/12~
1C24125 売 @16円→15円(保有中) 12/14~
[/deco_bg]

もうすでに、プットは2枚売っています。
3枚以上売るのは今の僕にはリスクが高すぎますので、
どんなに良い条件がやってきても、今年はプットはもう売りません。

このように、ポジションサイズをコントロールすることが
非常に大事だと分かったのはつい最近です。
以前は、とにかくいい場面が来たら
「ここでエントリーしないと勿体ない」「稼ぐチャンスが逃げてしまう」と
貪欲にポジションを持ったものです(笑)
ただ、何度も言うように相場から退場する理由のほとんどがポジションの持ちすぎです。
エントリーチャンスが来ても、
ポジションの制限からエントリーせずに冷静に見過ごせるようになったのは、本当につい最近です。
でも、それができるようになってから無駄な損失が減りましたし、
トータルで安定的に利益を残すことができるようになりました。

皮肉なもので、稼ごう稼ごうとエントリーすればするほど、
ドンドン損失が積みあがっていきました。

ということで、クリスマス、年末と相場参加者が大幅に減ってしまう相場では、
リスク回避のため極力エントリーは避けたいと思います。
(エントリーしたとしても、冒頭の18日~20日限定のコール売り1枚)

僕としては、日本市場は実際のところどれくらい商いが細るのかわからない部分もあります。
去年までFXをやっていたのですが、クリスマスの1週間くらい前から明らかに相場参加者が減り続け、
クリスマス当日は休場となります。
そして、薄商いのまま年末に突入です。

世界中の市場で取引が細る中で、日本だけが活発に取引されるというのは
考えにくいので、僕は積極的にポジションを取るのを控え、
日本市場がクリスマスの時にどんな動きになるのか、
今後のためにもしっかり見ておこうと思います。

 

-------------------------------------------
youtubeを毎日更新しています!
動画では僕がトレードで収益を上げられるようになった考え方を
惜しみなく公開しています(^^)/

あなたもチャンネル登録すれば、無料で情報を手に入れることができますし、
見逃してしまう事もなくなります!

youtube登録ボタン