下げそうで下げないしぶとい日経!でも嫌な兆候見つけてしまった


今日の日経は、下げそうで下げないしぶとい展開でした。
例によって14時以降少し下げたんですが、
ナイトセッションでは日中の高値に迫る勢いです。
とはいえまだ株安の見通しは変わっていません。

僕はつい最近までFXをやっていたんですが、
為替で日経株安につながりそうな兆候を見つけてしまいました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


為替での嫌な兆候というのは、新興国通貨の下落です。
例えば、高金利通貨でお馴染みの「南アフリカランド」や「トルコリラ」です。
世の中的には全然注目されていませんが、これらの通貨がどんどん安くなっています。
特にトルコリラは対円で史上最安値を更新しました。

これは何を意味するのかというと、その国から投資が逃げているということです。
高金利通貨は、景気が拡大してリスク許容度が高まった時に良く買われます。

逆に、リーマンショックなど危機においては真っ先に売られます。
これは人間の行動と全く同じです。
大地震など災害が起こった時は、人はより安全なところへ避難しますよね。
金融危機においても、お金はより安全なところへ避難するんです。
より安全な所というのは、米ドルスイスフランです。
特に円は有事の時には最強通貨になります。
これは何を意味しているのかというと、
世界中の投資家は、
日本が一番破たんの危険性が低い国と思っているってことです。
(ニュースでよく見る日本破たん論は単に不安をあおっているだけです(笑))

逆に高金利通貨は、危機の兆候が感じられると真っ先に売りの対象になります。
最近これだけ株高が続いているのに、
売られているのは気になる所ですね。

南アランドやトルコリラは政情不安もあるかと思いますが、
やはりアメリカの利上げがボディーブローのように
じわじわ効いているのではないでしょうか。
トルコリラは2014年11月と比較して価値が半分になってしまいました。
(ちなみにアメリカの利上げは2015年12月から段階的に4回利上げされています)

たぶん誰も注目していないと思いますが(笑)
僕は頭の片隅においてトレードしようと思います^^

 

最後までお読みいただきありがとうございます m(_ _)m
もしよろしければ、以下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す