「もうこの位で損切りしようかな」という執着の無い損切りが重要


ここ連日書いている事ですが、日経は強いですね~
昨日宣言した通り、コール売り(スプレッド)の一部を損切りしました。
「耐えるのが重要」って最近の記事に書いたのですが、
ここまで一方的に上昇されると為す術無しですね(笑)
明日からGWで日本市場が開いていない時に、
ビックニュースで値が飛ぶのもリスクかなと思って、
損を確定しました。
最近は比較的相場をよく見ていたのですが、
チョットでも下げるとすぐに買われるという異常な強さです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


損切り前は、コールのスプレッドを2組と、
先物ミニの買い1枚を持っていたのですが、
コールスプレッド1組と、先物ミニの買い1枚を決済しました。
損切り額としては、▲4.5万円くらいです。
ただ先物ミニでプラス2.5万円だったので、
トータルとしては、▲2万円くらいですね。
損切り額としては、全然大きくないですし、
耐えてもいいかなと思える金額だったのですが、
やはりGWのリスクを考えて、損切りしました。

トレードをやっていると、
どうしても利益を最大化することに意識が行きがちですが、
「このまま持っていたら利益になりそうだけど、
もう損切りしてしまおう」
って、かる~い感じで損切りするのはとても重要な事だと思います。

この事を話すと、
「もったいない!」
「利益になると思っているんだったら、持っていたらいいんじゃない?」
と思われるかもしれません。
「オプションは耐えた方が利益になる」と
過去の記事に書いた事と矛盾するかもしれません。

確かに耐えることも重要なんですが、
トレードでは「こだわりの無さ」っていうのも重要だと感じています。

うまく言語化できないんですが、
「稼げなくてもいいや~」っていう軽い感じです。
だから、耐えると言っても、チャートを凝視してじっと耐えるのではなく、
「放置する」っていうイメージです。
放っておいたらいつの間にか利益になっていたというのが、
僕の理想のトレードです。

なので、今回損切りになったことに対して、
何の感情もわきませんし、
SQ日までに日経が下げて、損切りしなくても良かったことが分かっても、
後悔の気持ちはおそらく起こらないと思います。

それくらいこだわりを持たない方が、
人間は絶対に冷静な判断ができると思います。

「絶対に利益出してやる!!」っていう気持ちが強すぎると、
そこに執着が生まれ、逆行したときに損切りできなくなりますし、
損切りできたとしても、イライラしてマウスを投げつけてしまうかもしれません(笑)
また、仮に利益で終われたとしても、
「やった~!!」って気持ちが強すぎて、
なんかこう、その快感が忘れられなくなって、
今後のトレード人生にも影響を及ぼしてしまいます。

なので、僕はやっぱり今回のように、
何事も無かったかのように、損切りするのが一番だと思っています。
(仮に損切りが間違っていたとしても、それはそれでOK)

それでは、昨日告知しましたが、
GW中の4/28~5/6は、更新をお休みさせていただきますm(_ _)m

最近、当ブログを訪問してくださる方が増え、
「お問い合わせ」からコメントを頂くようになっており、
あまり休みたくはないのですが、ご了承くださいませm(_ _)m

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す