相場が大きく動いたときに、敗者から勝者へ一気に資金が流れ込む


今日の日経は、ちょっと冷や水を浴びせられたって感じですねー
ただまぁ、これくらいの急落ではまだまだプット売りをする段階ではないです。
おとといの記事で「急落が起こるかも?」みたいな記事を書きましたが、
今日くらいの急落ではまだまだで、
僕が想定しているのは、もっと大きな急落です( ̄ー ̄)bグッ!
ボラティリティも20を切っていますし、
今一つといったところでしょうか、、、、

今のような相場でも、頑張ればそれなりに収益を上げられるのかもしれませんが、
やはり大きく動いた方が、もっと簡単に大きく収益を上げられるので、
今はそれほど無理しなくても良いのかなと思っています。

僕が相場で厄介だなーと思っている事の一つとして、
ちっちゃくコツコツと収益を積み重ねていっても、
大きく相場が動いたときに全部持っていかれるってことです^^;

相場で継続的に収益を上げている人は、全体の1割にも満たないと言われます。
では、相場で収益をあげていない人は、
ずっと負けっぱなしかといえば、全然そんなことは無くて、
実は勝てている事も結構多いんですよね。

オプションで言えば、もみ合い相場の時ですよね。

大きく動かない時は、よっぽど無茶なポジションを持っている時以外は、
退場する人も少ないです。

なので相場で利益を継続的に上げたことない人でも、
平穏な相場では、コツコツ利益を積み重ねることは可能です。
でも、いったん大きく相場が動いたときに、
一気に持っていかれるんですよね。
まるで、オセロで一気にひっくり返されるように!

この時に敗者から勝者へ一気に資金が流れ込みます。

つまりどんな相場の時でも、敗者から勝者へ資金が移動しているのかというと、
全くそんなことは無くて、
普段は敗者側にも資金がたまることは結構あります。
でも、相場が大きく動いたときに、全て絡め取られてしまうという事です(泣)

なので、普段いくら勝率が高くても、
全く意味が無いんですよね。
大きく動いたときに一気に持っていかれるわけですから。

これがすごく厄介で、
普段から負け続けていたら、トレードやる人っていなくなると思うんですよ。
「やっぱ稼げないな、、やーめた」って感じで。
でも、中途半端に勝てた経験があるばっかりに、
なかなか止められない人もいるのではと思います。

ある意味ギャンブルと同じ構造だと思うんですが、
チョット厳しい言い方かもしれませんが、現実なのであえて言いますが、
「カモになっている」ってことですね。

でも、カモを脱出する方法はとてもシンプルだと思っていて、
相場が大きく動いたときに、いかに収益を上げられるかだと思うんですよ。

相場が大きく動いたときに敗者から勝者に資金が流れ込むという構造なので、
その時に勝者側に立っていればいいという事ですね。

言葉で書くと非常にシンプルなんですが、
実際にやるのはそんなに簡単ではないと思いますが^^;
でも、相場が落ち着いている時は勝てるのに、
予想外の動きをした時に全て持っていかれるという人は、
ここを克服することで、一気に収益を上げられると僕は思っています。

では、どうすれば相場が大きく動いたときに
勝者側に立てるのか?
という具体的な方法はまた、別の機会に書きたいと思います!

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

コメントを残す