自分が得意な場面だけエントリーする。とにかく待つのが大事

待つのも相場 取引ルール

今日は1月限SQ日でした。
SQ通過後も相変わらず堅調な相場でしたね。
僕は、こういった相場は苦手なので指をくわえてみてるだけでしたが^^;
これだけ急上昇すると逆張りを考えますが、
まだまだ怖くてコールを売るタイミングではないような気がします。

自分が苦手な相場はやらないに限ります。
全ての相場で利益を上げようとすると、
必ずどこかで大きなしっぺ返しを食らいます。
得意な相場でコツコツと利益を積み重ねるのが良いのかなと思います。

僕はオプションをやるようになって一番良かったなと思う事は、
「待てるようになった」ことです。
オプションにはインプライドボラティリティという
オプションをやる上では絶対に知っておかないといけない指標があります。
このボラティリティが急上昇した時にオプションを売ると、
非常に有利なポイントでエントリーする事になります。

つまり、ボラティリティが低い時はトレードせず、
ボラティリティが高い時にトレードする
という単純明快なルールがあるのです。
このルールに従っていれば、必ず利益が残りますので、
自然とボラが低い時はトレードを見送る習慣ができたのです。

人間は「何もしない」ってことがなかなかできないです。
特に、トレードを始めた時はそうですね。
当たり前な話ですが、トレードをする理由は「稼ぐため」ですから、
何もしないってことは1円も入ってきません。
これが苦痛や焦りを生んで、多くの人は無理やりエントリーして、
資金を失っていきます。

本当はトレードする、しないの選択権は自分にあるので、
自分の得意なところだけで勝負すれば、かなりの確率で利益を積み上げることができます。

なので、トレードでまだ利益を上げられてない方は、
まずは自分の得意なパターンを一つでも見つけることが大事かなと思います。
色んな手法に目移りしてしまいますが、
手法なんてものはどれも大差はありません。
なので、自分に合ってそうだと思うものをとことん練習することから始めます。
それを愚直にやっていると気付きやひらめきなんかも生まれてくると思います。

ちなみに僕の得意なパターンは、
急落が起こった時にプットを売る」ですね。
相場が暴落して、多くの人が売りたいと思っている時ほど、
僕はどこで買えるかを探しています。

このブログでは、こういった僕の得意パターンについても色々書いていこうと思うので、
もし気になった方は、参考にしていただければと思います。
もちろん分からないところは質問をお寄せいただければ、回答します(^^)/

INポイントが付くとすごく励みになりますので
よろしければクリックをお願いします。m(_ _)m
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村