【暴落時の備え】大暴落で借金を抱えないために

暴落で借金 取引ルール

この記事では、オプショントレードで破産しないために
どうすれば良いのか?について書いていきたいと思います。

オプショントレードは、コツコツ資産を積み上げていくのに最適な投資法
だと個人的に思っているのですが、
暴落の度に資金を失って退場していく人が後を絶ちません。

その理由の一つとして、「ネイキッド売りで過剰なリスクを取っている」
というのがあります。
もし首都直下型の大地震が起きて日経平均が暴落したら、
あなたのポジションは耐えられるでしょうか?

オプションの良いところは、そういった暴落が起きた時に、
どれくらいオプション価格が跳ね上がるか?を計算でシミュレーションできることです。
以下の動画では、僕がどうやってシミュレーションしているのか
を実際にエクセルを使って説明しています。
もし自分のポジションが、大震災に耐えられるか分からない!
という方はご覧になってみてください。

動画を観ると、暴落が起こった時にネイキッドのプット売りが
どれほどの破壊力があるか分かると思います。
ネイキッド売りを全否定するわけでは無く、
時と場合によっては、効率良く収益を上げる方法となり得ますが、
平常時に何枚もやるものではありません。

「大震災なんてめったに起こるものではない」
と思う方も多いでしょう。
確かにその通りかもしれませんが、滅多に起こらないからこそ、
起こってしまった時の相場のパニックは想像を絶するものだと思います。

僕は東日本大震災の時は、オプションをやっていませんでしたが、
この時、何枚もネイキッド売りをして借金まで抱えてしまった人がいると聞きます。
ほんの僅か数十万円の利益を得ようとしたばかりに、
数千万円の借金を抱えてしまっては割に合わないと思います。

まさか!とは思うかもしれませんが、
実際にエクセルでシミュレーションしてみると、
ボラが60%上昇するととんでもないプットの値が出てきます
ポジションによっては、一枚売るだけで500万円の損失になります。

プット価格シミュレーション

僕は実際にシミュレーションしてみて、改めてネイキッド売りの怖さを実感しました!
今までよりもさらにネイキッド売りの条件を厳しくしないとと心に誓いました(笑)

そして、非常に簡単な方法で暴落による破産を避けることができます。
それは、少しでいいので外側のプットを買う事です。
この多少の手間暇をかけるだけで、暴落から身を守ってくれるのです。
まぁ保険みたいなものでしょうか。

わずかばかりの利益を得ようとしたばかりに、
人生を変えるような損失を被ってしまっては割に合いません。
そして、今自分の持っているポジションの破壊力を知るには、
オプション価格のシミュレーションをしてみる事です。
実際に暴落を想定して計算してみて恐ろしくなってしまった場合は、
すぐにポジションを減らすことをお勧めします。
目先は利益になるかもしれませんが、目先の利益を得たばかりに、
お金欲しさにまた同じことをしてしまうでしょう。

今の時点でエクセルシートの配布は考えていませんが、
少人数に配布してみて良さそうだったら、将来的にエクセルシートをお配りすることも考えています。
まずは今、自分がどれほどのリスクを抱えているのか、計算してみるとが重要ですね(^^)/

-------------------------------------------
毎週記事更新しています(^^)/
このブログを読むと、毎月収益を上げているトレーダーが
どういった思考でトレードをしているのかが分かります。

あなたもこのブログでオプショントレードを学び、 自立した生活を送ってみませんか?

INポイントが付くとすごく励みになりますので
よろしければクリックをお願いします。m(_ _)m
もっと良い記事が書けるように頑張ります!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村