初のスプレッドポジションは大失敗!欲張るとロクな事にならない。。


今夜は注目の雇用統計が控えていますので、
このままノーポジションでいきたいと思います。
先月の雇用統計は、
株価大暴落のキッカケとなったので要注意ですね。
今月もあまりにも結果が良いと、
先月のように大暴落が起こるかもしれませんので、
心の準備だけはしておきたいと思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


もし大暴落が起きたら、またIVが跳ね上がったところを
プット売りで仕掛けたいと思います。
もし株価に大きな変動が無ければ、
少ないポジションを相場の流れをみて仕掛けたいと思います。

暴落時のプット売りは基本的にネイキッドですが、
平常時はスプレッドを組んでいきたいと思います。
といいながら、まだ1回しかスプレッドを組んでいないんですね(笑)
しかもその1回は、やってはいけない失敗をしてしまいました。
もう二度とそんなことはしないようにここに書いておきたいと思います。

プットのスプレッドポジションは以下の通り組みました

  • 3P19625 売 65円
  • 3P19375 買 50円

このようなポジションを取った場合、
仮に「3P19625 売」の価格が跳ね上がっても
「3P19375 買」の価格も跳ね上がるため、
損失が限定されます。
一方で思惑の方向に進んだ場合は、
「3P19625 売」が利益となる一方、
「3P19375 買」が損失となるため利益も限定されます。

ただ、僕はこの利益を少しでも多くしようと欲張った結果、
やってはいけないことをしてしまったのです。
ポジションを取った後の価格推移は以下の通りです。

  • 3P19625 売 65円→15円→65円→100円
  • 3P19375 買 50円→10円→決済

順調に値を下げてきて、1万円くらいの含み益となった時、
ヘッジとして持っていた「3P19375 買」を決済してしまったのです。
このまま思惑の方向に行けば、更に含み益が拡大していったのですが、
実際は決済したとたんオプション価格が100円まで急騰してしまったのです。

決済していなければ、ヘッジとして購入した「3P19375 買」が機能して、
含み損は限定されたのですが、
決済してしまったので、ネイキッドの「3P19625 売」の含み損が急増していきました。

なぜ決済してしまったのかというと、
もうこのままプレミアムが剥げて行くだろうと油断したからです。
このまま利益になるんだったら、
ヘッジとして持っている「3P19375 買」を決済してしまえば、
より利益が最大化されると思ったからです。

目先の数千円の利益を取りに行ったばかりに、
一時的に10万円くらいの含み損になってしまいました。
このポジションは最終的には利益で終われましたが、
スプレッドポジションを組んだ意味が全くありませんでした。

この経験から、スプレッドポジションは
途中でいじってはいけないという事がわかりました。
仮に片側を決済して上手くいったとしても、
得られる利益は数千円くらいしか違いません。
わずかな利益のために、この湯なリスクを冒すべきではないと勉強になりました^^;

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す