クレジットスプレッドのポジションを持つ「コツ」

クレジットスプレッドのコツ 取引ルール

この記事では、クレジットスプレッドの「コツ」について
動画をご紹介したいと思います。

クレジットスプレッドは、このブログや動画で「やり方」
については色々説明をしてきました。

でも、「どの位置でクレジットスプレッドを組めば良いのか?」
という実践的なところで、
多くの人がつまづいてしまうという事も分かってきました。

そこで、この記事では、
クレジットスプレッドの「コツ」について解説している動画を
厳選ピックアップしてご紹介したいと思います😀

この動画を見れば、クレジットスプレッドのポジションが持てるようになります。
それくらい他ではやっていない動画の内容となっていますので、
ぜひご覧いただき、マスターして頂きたいと思います。

クレジットスプレッドのベストポジションはどこ?

クレジットスプレッドの利益と損失のバランスについてお話しています。
僕のコミュニティのコンサル生との対話です。
クレジットスプレッドを組むとき、
インザマネーになるのを避けるため、なるべく遠くを売りたい気持ちになります。
でも、遠くを売ることでデメリットも生じてくるのです。
そのデメリットとは何か?をしっかり把握したうえでポジションを持たないと、
コツコツドカンを繰り返し、なかなか利益が積みあがらない
という事も起こってしまうのです。

クレジットスプレッドのリスクを低減するちょっとした「コツ」

この動画では、誰でも実現可能な、
クレジットスプレッドのリスクを低減させる方法を解説しています。
ポイントは、クレジットスプレッドの売りと買いの権利行使価格の差です。
差をどれくらい取るのかで、リスクが全然変わってくるのです。
ここのポイントを抑えることで、無駄なリスクを取らなくて済みますので、
ぜひマスターして頂きたいと思います😀

ショック!ほとんどが「無駄」に終わるクレジットスプレッド

クレジットスプレッドは、暴落時に退場から救ってくれる非常に重要な手法です。
でも、実際にクレジットスプレッドが役に立つ場面というのは、ほどんどありません。
でも、役に立つ場面が少ないからと言って、やる意味が無いというわけではありません。
勝率99%でも残りの1%の負けで、全財産を吹っ飛ばしてしまうのがオプションです。
この1%の負けに対する対策はしておくべきなのです。
生命保険みたいなもので、
人の死というのは滅多に起こることではありませんが、
確実に起こります。
オプションも、万が一の事象に対する対策は取っておくようにしましょう(^^)/

以上で、クレジットスプレッドのポジションを持つための「コツ」
について、有効な動画をご紹介しました。

クレジットスプレッドについて説明しているサイトはありますが、
こういった実践的な内容にまで踏み込んだ解説は、ほとんど無いのが実情です。
ぜひ、この記事でご紹介している動画を見て、
コツを習得してほしいなと思います!

-------------------------------------------
毎週記事更新しています(^^)/
このブログを読むと、毎月収益を上げているトレーダーが
どういった思考でトレードをしているのかが分かります。

あなたもこのブログでオプショントレードを学び、 自立した生活を送ってみませんか?

INポイントが付くとすごく励みになりますので
よろしければクリックをお願いします。m(_ _)m
もっと良い記事が書けるように頑張ります!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村