アメリカ個別株のオプションをやることで、一気にチャンスが拡大!?


すっかり更新をさぼってしまいました、、、
またまた密かに復活です(笑)
最近はボラが低すぎて、
日経225のオプションはほとんどトレードしていませんでした。
(FXとアメリカ個別株のオプションをやってました)
ただ、今日はやや大きな下げで、少しだけボラが上がってきましたね。
とりあえず、いつ暴落が来てもいいように、
気持ちの準備だけはしています。
いつも空振りに終わりますが(笑)

スポンサーリンク


スポンサーリンク


今月に入って、新たに持ったポジションは、
8月限のコール売り(クレジットスプレッド)1組だけです。
ポジションの決済は全くしていませんので、
今月の収益は0円です^^;

僕のトレードスタイルは、
ボラが拡大してからじゃないと動けないので、
今はじっとしているだけです。
次の暴落まで退場さえしていなければ、
大きなチャンスはやってくると思っていますので、
とにかくポジションは、極小にしてます。

という事で、最近あまりにも退屈な相場なので、
アメリカ個別株のオプションをやってみました。
やってみた感想としては、
日経225のボラが低い時には、結構使えるかな!
といった感じです。

今のアメリカ市場もボラは低いのですが、
個別株を見てみると、ボラが高い銘柄はいくつかあります。
銘柄によっては、急落が起こって
ボラが50近くに上昇していたりしますので、
その銘柄のプット売りを仕掛けてみました
(ポジションは小さいです)

アメリカはオプション大国なので、
個別株でもかなりの流動性があります!

日本だとオプション取引は、ほぼほぼ日経225だけに限られますが、
アメリカ市場に目を向けてみると、
チャンスは一気に拡大します。

オプション取引は、ボラが低いとどうしても仕掛けにくいのですが、
そのような時は、アメリカの個別株のオプションをやって、
なるべく継続的に収益を上げられればいいかなと思っています。

ちなみに、アメリカ市場で仕掛けたポジションは、
順調に利益になっています。

日経225でオプション価格の動きが理解できるようになったら、
アメリカ株で仕掛けてもいいかもしれませんね。
オプション価格の動きは、日経225と本質的に変わりませんので。

ただ、やはり外国の証券会社なので、
口座開設に手間がかかったり、
海外送金をしないといけなかったりと、
日本の証券会社と比べて、ややハードルは高いです。

ただ、そのハードルを乗りこえられれば、
一気にチャンスは広がると思うので、
試してみてもいいかもしれませんね。

ちなみに日本からアメリカの個別株オプションをやるには、
IB証券がおすすめですね。

日本語対応のカスタマーサービスがあり、
ツールもほぼ日本語に対応しているので、
僕のように英語が全くダメな人でもなんとかなります!

今はお試し感覚で、アメリカ株のオプションをやっていますが、
しばらく継続してみて、順調に利益を上げられるようになったら、
やり方などを具体的に書いていきたいと思います。

久々の更新ですが、クリックして頂けると嬉しいです^^;
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す