3月第3週(3/12~3/16)のオプション戦略。基本的には暴落待ち

暴落はプット売りのチャンス
今週のオプション戦略

先週金曜日の雇用統計は、
雇用が大幅に改善している一方、
平均時給の伸びは予想を下回っており、
株価にとっては非常に良い結果となりました。
平均時給の伸び悩みがインフレ懸念を和らげて、
米株は大幅高となりました。
では、このまま上値追いになるのかというと、
僕は逆に下落トレンドが継続中とみています。

長期の傾向をつかむために、
以下に日足チャートを示します。

 

最近は、かなり戻してきていると感じますが、
日足ではまだまだ下落トレンド中です。
ドル円も幾分戻してきていますが、
こちらもまだまだ円高傾向です。
このような理由から、僕の中では
まだまだ上昇トレンドを描くイメージができません。

あと、もう一つ心配事があります。
それは、先月の大暴落は雇用統計直後ではなく、
翌営業日の深夜(日本時間、火曜日早朝)に起こっている事です。

今回も全く同じになる保証はありませんが、
時間差で暴落が来ることも想定しておいた方が良さそうです。
実際、雇用統計発表後
アメリカの長期金利は上昇していますので
要注意ですね。

それでは、僕が来週以降
どのようにトレードをしていくのか書きたいと思います。

基本的には、株価の急落待ちです。
株価の急落でインプライドボラティリティが跳ね上がったところを
逆張りでプット売りを仕掛けていきます。
これは僕の投資スタイルとして確立しつつあります。
オプションは、ボラが跳ね上がるまで待てれば
非常に勝ちやすいトレード方法だと思います。

株価の急落が起こらない場合は、
小さなポジション(1枚か、多くて2枚まで)を仕掛けていきます。
特にプット売りは、スプレッドを組んでいきます。
先月の深夜の暴落に懲りていますんで(笑)

とりあえず、月曜日の出だしにコール売りを仕掛けていきたいと思っています。
上のチャートが示すように、日足ではまだまだ下落トレンドなのと、
僕の相場観としても、暴落はまた近いうちにやってくると思っているからです。

コール売りであれば、たとえ暴落が来ても
損失にならないという事も理由になります。

ちなみに、コール売りはスプレッドを組みません。
今の相場環境で暴落はあっても、
暴騰はほとんどありえないと思っているからです。
一夜にして2,000円以上の暴騰はチョット考えにくいです。
また、仮に2,000円以上あげるにしても、
下落と比べてスピードが遅いので、ヘッジ対応が可能と考えています。
という事で、コールはネイキッドのまま行きます。
ただし、原資産価格から遠いところを売る戦略は変わりません。

それでは、今週の戦略を以下にまとめます。
[illust_bubble subhead=”今週の戦略” align=”right” color=”green” badge=”check” illst=”point-m2-l”][check_list image=”check2-g”]

  • 長期目線では下落傾向とみて、コール売りを仕掛ける
  • 急落でボラが跳ね上がったら、遠くにプット売りを仕掛ける
  • 先月のような長期金利上昇による暴落に注意する
[/check_list][/illust_bubble]
-------------------------------------------
youtubeを毎日更新しています!
動画では僕がトレードで収益を上げられるようになった考え方を
惜しみなく公開しています(^^)/

あなたもチャンネル登録すれば、無料で情報を手に入れることができますし、
見逃してしまう事もなくなります!

youtube登録ボタン

4 件のコメント

  • お久しぶりです。自分の相場観などがおかしくなるなるかもと敢えて書込みを自重していましたが、毎日拝見&クリックの協力だけはしています。

    それにしても、ここ最近の好成績といい、今回の見解(朝方高値をつけて現在は急落中)といい流石としかいいようがないです。

    私の方は相変わらずのバタバタ商いで、何ら進歩も無く反省ばかりの毎日です。

    最近、オプションのネイキッド売りに疑問を感じて、225先物中心に戻していますが、これはこれで以前の依存症気味になってしまい、相場で稼ぐことの難しさを改めて痛感しています。

    • こんばんは。
      お久しぶりです。
      一か月ぶりくらいでしょうか。
      いつもクリックありがとうございます!

      調子が悪い時に無理に相場に挑むと
      ドツボにハマってしまいますので、
      1週間ほど相場から離れてみるのもいいかもしれませんね。
      依存症対策にもなりますし。

      でも、調子が悪い時ほど休むっていう選択ができないんでけどね、、、

  • >調子が悪い時に無理に相場に挑むとツボにハマってしまいますので、1週間ほど相場から離れてみるのもいいかもしれませんね。依存症対策にもなりますし。

    ハハッ、失礼。思わず笑ってしまいました。

    1週間も離れたら気が狂うかもしれません。
    1週間も離れたら、たぶん相場の世界には戻らず依存症も解消されるでしょうね。

    でも、本気で対策を講じないと人生そのものが台無しになりかねないので、少し考えます。

    ●相場ですが、昨日の前場まで買いポジションでした。オプマニ様の「暴落」記事を読んで腹が立ちました。そして、朝からの急落でLCしました。昨日のナイト・セッションからド転売りポジションを持っています。ミニの売りと4C23625売りと、Wで仕掛けています。

    やはり、オプマニ様の「暴落」記事を信じることにしました。完全に病気ですwww

    • あくまで僕の予想は個人的なものですので、
      感情を揺さぶられる必要はありません^^
      「そんな考えもあるんだなー」くらいで良いのではないでしょうか。
      そして、僕の戦略は暴落「待ち」ですので、
      暴落を当てようとしているわけではないのでご注意を。
      暴落したら、それを確認してポジションを持つということです。

      最後は自分を信じられるかどうかだと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUT US

    うつ病で会社をクビになった40代男性です(既婚) 自由に働けない身の中で、投資で経済的自立を図るも、株とFXで大失敗! そんな中オプション取引を知り、その面白さにハマる。 100万円の自己資金を用意し、何とかオプション取引で自立を図るまでの日々の記録をつづります。