2月第5週(2/26~3/2)のオプション戦略。ポジションを取らない練習


今週の戦略を一言で言いますと、
積極的にポジションを取りに行かない週」です。
相場の見通しとしては、暴落からの戻しが一服して
もみ合い相場とみています。
もみ合い相場はオプション売りにとって
絶好の稼ぎ時ではありますが、
色々理由があってあまりポジションを取りたくない状況ですね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


積極的にポジションを取らない理由として、
「今週はすでに大きく勝ち越しているから」と言うのがあります。
これは、大きく稼いだことを自慢したいわけではなく、
いつも大きく勝った後は、調子に乗って大きく飛ばしてしまうからです。
僕の場合は、大勝ちした後っていうのはかなり気持ちが大きくなってしまいます。
「稼いだ金額をテコに爆勝ちしてやる」と意気込んで、
手痛いしっぺ返しを食らいます。
調子の良い時に一気に稼げる人もいるんでしょうが、
僕はどうしてもそれができないんです^^;
なので地道にコツコツが僕の性に合っているかと思います。
本音を言えば、ドカーンと大きく勝ちたいですよ(笑)
でも、大きく勝とうとすればどうしてもポジション量が大きくなって、
逆行した時の含み損の大きさに怖くなり、損切りができなくなって、
さらに含み損が増えていき、
もうどうにでもなれ!ってさらにナンピンして
一世一代の大勝負を打ってしまうんです(チョット大げさですが(笑))
このように自分の負け癖を知っておくのは非常に重要な事だと思います。
知る事以上に、やめることはもっと難しいですが、
まずは負け癖を知らない事にはどうにも始まりませんので、、、

なので、今週は今持っているポジションの様子を見るくらいかなと思います。
特に、新しく始めたスプレッドポジションが
どういう動きになるかしっかりと見届けたいと思います。
運良く今持っているポジションが早めに利食いとなった場合は、
もしかしたら新規のポジションを建てるかもしれません。
でも、3月2日(金)には全てのポジションを閉じます。これは絶対です。

自分ルールとして、SQの一週間前までには
全てのポジションを閉じる事としているからです。
これには理由があって、SQ日に近づけば近づくほど、
ギリシャ指標の「ガンマ」の値が急増して(特にATM付近)
オプション価格の変動が大きくなってしまうからです。

ガンマの急増は、地道に貯めてきたタイムディケイの利益を一
気に飛ばす破壊力を持っています。
11月、12月はそのような事も知らず、
平気でSQ週にトレードをしていましたし、
かなり危ない目にあっていました。
SQ前日にINしてしまい、
そのままSQに突入という博打トレードをしていたこともありました^^;

今では、SQ週のトレードはリスクだという事理解しましたので、
翌限月でのトレードをするようにしています。
つまり、3月5日以降は4月限で取引をします。

ちなみに相場の見通しとしては、
22,000円を明確に超えてくれば、22,000円をサポートにもみ合い相場、
22,000円上抜けに失敗した場合は、弱含みの展開を想定しています。
どうしてもドル円の上値が重いのと、
米長期金利の上昇もあり、日経平均の上値追いがイメージしにくい状況にあると感じています。

それでは、今週のおぷ勝トレード戦略をまとめます。

今週の戦略
  • 今月は大勝ちしたので、
    気持ちを落ち着ける意味でポジションは取らない
  • ポジションを取りたい時に、ポジションを取らずに我慢する練習をする
  • 日経平均の22,000円の攻防に注目する

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す