2月第4週(2/19~2/23)のオプション戦略。分からない時はやらない


この記事では、今週(2/19-23)の相場の見通しを書いていきたいと思います。
結論から言いますと、かなり難しい相場ではないかと思っています。
と言うのも、先週は暴落からの反動でかなり株価は戻しましたが、
この戻しがいつまで続くか分からないからです。
長期的な目線は下落方向なのですが、
だからと言って来週また下落が始まるかどうかは
ちょっと分かりませんね。。。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


株価が暴落した後、短期的に急騰する動きはよくある話です。
リーマンショックときいてイメージするのは、
「株価の大暴落」だと思うのですが、
実は、細かく見ていくと
株価が急激に上昇している場面は何度もありました。
なので、大暴落と言っても一方的に下落しているのではなく、
上昇・下降の大きな波を描きながら、
トータルとして見ると大きく下落している感じです。

したがって、リーマンショックのような大暴落の相場でも、
売りでやられた人はたくさんいます。
という事で、今回も大きな下落がありましたが、
ちょうどいい戻しだと思って安易に売りを仕掛けると
痛い目を見るかもしれません。

先週は、日経平均も最安値から1,300円ほど戻しています。
また、S&P、ナスダックも週間の上昇幅としては約6年ぶりの大きさとなっています。
何となく底打ちしたかなと思いたいですが、それもまだ早いような気もします。

という事で、今週の戦略としては
暴落後の戻しがどこまで続くのか見極める週となりそうです。

チャート的にも22,000円の重要な節目に到達しそうで、
今後どちらに動きそうか見極めたいところです。

チャートからは、下落トレンドなので
22,000円で撃ち落とされるシナリオを想定したいですが、
直近の下落があまりにも大きかったので、
意外と軽く22,000円を突破してしまうかもしれません。
で、大衆が上だーと思った頃に急落がやってくるのは良くある話です(笑)

色んなシナリオが想定できるという事は
「わからない」って事なのでやらないのがベストですね。
もしくはポジション量を落とした方がよさそうです。
僕の場合は、すでにC売り2枚、P売り1枚を持っていますので、
これ以上は新たにポジションは増やしません。
暴落の時は積極的にポジションを取りましたが、
今週はかなり消極的になります(笑)

ここからは、僕の個人的な予想ですが、
今回のような暴落はまだまだ何度も起こると考えています。
今回の暴落は、この後起こるさらに大きな暴落の始まりに過ぎない
とさえ思っています。

したがって、この後起こるであろう暴落の前に
資金が尽きてしまうのは避けたいところです。
分からない場面は極力ポジションを取らず(或いは少なくして)、
暴落のようなわかりやすい場面でポジションを取るようにしたいところです。

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す