12月第4週(12/18~12/22)のオプション戦略。クリスマス相場で閑散?

クリスマスで閑散相場
今週のオプション戦略

先週の日経平均は、月曜日に23,000円の節目で叩き落されて、
その後は軟調な動きとなりました。
最後の最後、金曜日の夜中に米税制改革法案が
上下院での一本化が確実視されたことで少し上昇しましたね。

さて、来週の日経平均は
海外勢のクリスマス相場入りで動きの乏しい1週間を想定します。

ただでさえ動きの乏しいクリスマス相場に加えて
チャート的にも三角持ち合い真っただ中です(笑)

 

 

上のチャートは日経平均の日足ですが、
もみ合い相場となっており方向感を失っています。
クリスマス相場で相場のエネルギーが少ないので、
この持ち合いをブレイクする力は無いと思っています。

オプション取引を開始して、
初めてクリスマス相場、年末を迎えるにあたって
どんな動きがあるのか正直読めないっていうのもあります(汗)

分からないときはどうするのかというと、
やらないのが鉄則です。

ということで、今週の戦略としては
年末に向けたポジション縮小を開始する週ということになりそうです。
理想は、今年中にいったんポジションをゼロにして正月を迎えることです。
ゼロにしとけば損することは無いですから、
自分の口座を守るために慎重に行きたいと思います。

でも、上手い人はタイムディケイを味方にして稼ぐんだろうなーと思ったりしますが、
僕はまだオプションを開始して1か月半なので不必要なリスクは避けようと思います。
稼ぐチャンスはこれからいくらでも訪れますし、
閑散相場で値が飛ぶリスクは避けたいですね。

 

あと、念のために注目しておきたいのは20日、21日の日銀金融政策決定会合ですね。
おそらくは無風通過と思いますが、
黒田総裁が出口戦略を匂わす可能性があるとかないとか噂が流れています。
したがって、21日15:30からの黒田総裁の会見にも一応注目しとこうかなと思います。
ネットでも生中継していますよ。

ただ、正直そんなに面白くはないです(笑)
黒田バズーカやマイナス金利などサプライズがあった時は
注目して見ていますが、
政策に変更が無い場合は、判で押したように同じコメントばかりですので、
正直いつも新鮮味に欠けます^^;

ただ、日経が大きく動くときは日銀政策が絡んでいますので、
一応注目しておこうかなと思いっています。

-------------------------------------------
youtubeを毎日更新しています!
動画では僕がトレードで収益を上げられるようになった考え方を
惜しみなく公開しています(^^)/

あなたもチャンネル登録すれば、無料で情報を手に入れることができますし、
見逃してしまう事もなくなります!

youtube登録ボタン