12月第2週(12/4~12/8)のオプション戦略。緩い上昇傾向続く?


先週金曜日は、ロシアゲートの深刻化で
株価は一時的に大幅に下げましたね。
僕は寝ていたんですが、
12P21750のプットの価格が20円→85円まで跳ね上がったようです!
(終値は34円)

このような波乱要因がありましたが、
今週の日経の戦略を考えてみました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


基本的には、日経の緩い上昇傾向は変わらないと感じています。
金曜日にダウは一時的に350ドル安となりましたが、
結局40ドル安まで戻しています。
円高も一時的に1円以上進みましたが、
これも半値ほど戻しています。

これらの現象からまだまだ下値は堅いと考えています。

あと税制改革法案が上院で僅差で可決したことも好材料です。
でも、こちらは月曜日の動きを見てから判断した方がよさそうですね。
すでに織り込み済みで、
「噂で買って真実で売る」事になるかもしれませんので。

以下に、日経先物4時間足を示します。

 

直近の動きは、ピンクの上昇トレンドで示しているように、
緩い上昇傾向が続いています。
金曜日に大きく下げましたが、結局大きく戻しました。
これにより長い下ヒゲを形成しましたので、下値は堅いという印象を持ちました。

この相場観から僕の戦略としては、
プット売りを優先的に行いたいと思います。
コール売りは、上値が重い事が確認できれば
なるべく遠い価格を売りたいと思います。

ただし、新しいポジションは、
今持っているポジションが決済されてからです。
現状、コール売り1枚、プット売り1枚を持っていますので、
それ以上は持たないようにしているからです。

あと、ピンク色の上昇トレンドを下に切ってきたら
再度戦略の見直しをしようと思います。

以下に今週の戦略をまとめました。

今週の戦略
  • 税制法案可決の動きは、月曜日に見極める
  • 緩い上昇傾向のため、プット売りを優先する
  • コール売りは上値が重いと感じた時に行う
  • トレンドラインを割ってきたら戦略の見直し

あと今週の金曜はSQ日ですが、過剰なポジションは取らないように気を付けたいと思います。
(11月はSQ週にオーバートレードしてしまいしたので、注意します)
それでは今週も頑張ってトレードしていきましょう^^

 

最後までお読みいただきありがとうございます m(_ _)m
もしよろしければ、以下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す