最新相場予想(5月25日~29日)香港をめぐる米中の激化

最新相場予想 今週のオプション戦略

この記事では、今週の最新相場予想を書いていきたいと思います。
この記事を見る事で先週どんなことがあったのか?
そして今週はどんな戦略で臨めば良いのか?
が分かるようになっています。
以下の動画でも詳しく解説していますので是非ご覧ください(^^)/
20分弱の動画にギュッと凝縮させています!

最近の相場はコロナの感染者数といった情報よりも、
アメリカと中国の対立の先鋭化で動いているような気がします。

アメリカのコロナ死者数は、かつての戦争に匹敵するレベルになっていますし、
コロナの被害がここまでになってしまった原因は中国にあるとして、
徹底的に攻撃する構えです。

先週は中国で全人代が開幕しましたが、
ここでは経済成長目標は公表しないという異例の展開となっていますし、
経済目標を出さない代わりに、おそらくは香港に対する規制はさらに強化するものと思われます。
経済目標出さず、香港に対しても何も行わずでは、
何のために全人代を開いたのか?という状態になってしまいますので、
香港に対する規制の強化は、きっと「成果」としてアピールしてくると思います。

それに対して黙っていないのがアメリカで、
人権を盾に中国に対する制裁を出してくるものと考えられます。
こんな感じで米中の対立が今後は激化していくのは確実で、
そうなると株価にも影響を及ぼしてきそうです。

当然米中の対立は株価に対しては悪影響ですが、
そのまま一方的に下げる展開も考えにくいです。
というのも現在は各国の中央銀行が金融緩和を行っており、
お金が有り余っている状態なのです。
そんな金余りの状態ですので、現時点では買い圧力も相当なものです。

米中対立のヘッドラインで一時的に急落はあるにしても、
結局は押し目買いという事で、株に資金が向かってくると思われます。

したがって、現時点の戦略は
米中対立のニュースで株が急落した時は、プット買いのチャンスと見ています。

コロナの影響で経済はボロボロの状態でも株価は上昇トレンドを続けており、
正直、株価がこんなに高値にいるのは信じられず、買いで行くのは怖いのですが、
相場がそう動いている以上はついていくしかないと思っています。

ただ、暴落に対する備えは注意が必要です。
今週はLINE登録者限定で、暴落に備えたポジションを公開しています。
今後もLINE登録者限定で、僕が持っているポジションの解説や
相場の大胆予測など、
youtube動画で一般公開できない内容をお送りしたいと思います。

限定情報を受け取りたい方は、以下のリンクから
LINE登録をして頂ければと思います(^^)/

友だち追加

 

 

-------------------------------------------
youtubeを毎日更新しています!
動画では僕がトレードで収益を上げられるようになった考え方を
惜しみなく公開しています(^^)/

あなたもチャンネル登録すれば、無料で情報を手に入れることができますし、
見逃してしまう事もなくなります!

youtube登録ボタン