今週の最新相場予想。悪材料満載でも株価は上昇!?

最新相場予想 今週のオプション戦略

この記事では、今週(4月13日~17日)の最新の相場予想を解説したいと思います。
以下の動画では、チャートを使ってさらに詳細に解説していますので、
是非ご覧になってください(^^)/

最近のコロナ関連のニュースを見ていると、明らかに経済が悪くなりそうな内容ばかりです。
悪くなりそうというよりも、もう確実に悪くなりそうですよね!
世界恐慌レベルになるんじゃないかという予想もあります。

ただ景気が悪くなるからと言って株価が下がるのかと言えば、また別問題です。
学校の勉強では、「景気が悪くなると株価が下がる」なんて教えられてきましたが、
あれはまさしく教科書的な説明で、実際は株価と景気はそれほど関係しません。

相場の世界では、「不景気の株高」という言葉もあるくらいで、
景気が悪いころから将来の景気回復を見越した買いが入ってきて株価が上がったりします。
政府の景気対策に対する期待も出てきますし。

今もまさしくそんな感じで、
日本でもようやく緊急事態宣言が出され移動の自粛がより強く要請されるようになってきました。
多くの店が臨時休業していますし、明らかに景気にはマイナスです。
どう考えても株価にはマイナスです。

でも、緊急事態宣言が出されてからは、株価はむしろ上昇しています。
緊急事態宣言が出され、経済の悪化を予想して売りで向かった人たちは、
ことごとく玉砕しています。

こんな感じで最近の相場は、悪材料が出てきたからと言って、
そのまま素直に株価が下げるのかと言えば、全くそんなことは無く、
むしろ上昇しており、投資家たちを困惑させています。

今後の相場展開も、しばらくは悪材料が出ても株価は下げない展開が続くのかなと思います。
でも、僕の長期的な相場予想は、どこかでもう一度大きな下落があると思っています。
確かに今は、悪材料が出ても株価は異常な強さを発揮していますが、
どこかでその支えを失った時、もう一度大きな下落があるのではと思っています。

相場というのは、大衆を欺く方向に動きますので、
しばらく底堅い展開が続いて、「もうコロナの危機は去った」と
大衆が思う頃にもう一度暴落があると想定しています。

そして、暴落があって「やっぱり下なんだ!」と大衆が売りにポジションを傾けたころに、
今度こそ本格的な上昇に転じていくのではと思っています。

リーマンショックでは、何度もこのパターンにやられました(笑)
もうリーマンの暴落は終わったのかと思って、買いを入れたら暴落、
暴落が起こってやっぱり下なんだと、売りを入れたら反転上昇
といった形で何度も振り回されました!

今回のコロナでも、このまま一方的に上昇に転じるのは考えにくいです。
いつなのかは分からないですが、どこかで一旦暴落が起こって、
買いポジションを振り落とした後に、もう一度上昇に向かっていくような気がしてなりません。

という事で、僕のトレード方針としては、
このまま一方的な上昇に転じるとは考えにくいので、
大きく上昇した時は逆張りでコール売り、
さらに、どこかで暴落や急落が起こると考えているので、
その時はプット売りポジションを持ちたいと思います。

要するに相場が大きく振れたら、逆張りでポジションを持とうという方針です。
今の相場環境では、そのやり方が一番勝率が高いと考えています。

-------------------------------------------
毎週記事更新しています(^^)/
このブログを読むと、毎月収益を上げているトレーダーが
どういった思考でトレードをしているのかが分かります。

あなたもこのブログでオプショントレードを学び、 自立した生活を送ってみませんか?

INポイントが付くとすごく励みになりますので
よろしければクリックをお願いします。m(_ _)m
もっと良い記事が書けるように頑張ります!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村