相場で「あえて逆」を行く勇気がある人が勝ち残る


今日はすっかり更新が遅くなってしまいました、、、
朝起きたら2P15000が利食いされてました。
年末に一気に取ったポジションが、徐々に利食いされていき、
かなりポジションは軽くなりました!
相場が落ち着いてくると何もやることがない
というのもオプションの良いところではないでしょうか?

今現在のポジションは、以下の通りです。


(グレー部分はすでに利食いされたポジションです)

今あるポジションは、プット売り4枚(内クレジットスプレッド3枚)と
コール売り(クレジット)1枚です。

必要証拠金も20万円切ってきました。

今のように、徐々に相場の安心感が取り戻され、
年末年始の暴落の記憶が忘れようとしている今、
ポジションを増やしたい気持ちになりますが、
オプションの場合は、こういった時こそポジションは小さくですね(^^)/

そういった意味では、オプションは「常に逆」を意識した方がよさそうです。
相場が売り一色の時にプットを売りますし、
相場に安心感が出てきたころには、かなりのポジションを手仕舞っていますからね。

これってオプションに限らず、普段の生活においても言えるのかなと思います。
「みんなと同じ」だと安心しますし、不安感に襲われることも少ないです。
でも、お宝は「みんなと逆」を行ったとき手に入れる事が多いですし、
世の中の成功した人たちは、
世間の常識の逆を行った人たちが多いです。

オプションにおいても同じで、
みんなと同じポジションを取っていては大多数の負け組に入ってしまいます。
あえて逆を行く勇気がある人たちが、最終的に相場でも生き残れるのではと思っています。

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

コメントを残す