「自分だけは大丈夫」は相場の世界では100%大丈夫ではない(笑)


僕が住んでいる関東地方に台風が接近し、
強い雨が降っています。
この後、豪雨災害のあった西日本に進む予想となっていますので、
かなり心配ですね。
気象災害が予想されるたびに、
避難指示を呼び掛けたりしていますが、
実際に避難する方というのは、非常に少ないようですね。
これは、「自分だけは大丈夫」という正常性バイアスによるものです。
これは、災害の時だけではなく、
当然トレードにも当てはまります。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


トレードを始めるキッカケというのは、
人それぞれかと思いますが、
大きくまとめると「お金を稼ぎたい」という事だと思います。
損をしたいと思ってトレードを始める人なんて一人もいませんよね。
ただ、相場は非常に厳しいものであり、
簡単に稼げるものでもないのですが、
なぜか「自分だけは稼げる」と思ってしまいます。

これは、災害が目の前に迫っているのに
「自分は大丈夫だと思う」という正常性バイアスと同じで、
相場に対しても、
「何となく勝てる気がする」といった根拠の無い自信みたいなものですね。

この「正常性バイアス」は、人間の脳が持つ特性みたいなもので、
何かちょっとした事にいちいち脳が反応してしまうと、
脳みそが疲れ切ってしまうという事で
よっぽどのことが無い限り、脳は過剰に反応しないようにできているそうです。

なので、「自分だけは大丈夫」という心理は、
その人の創造性が欠如しているという事ではなく、
人間本来が持っている、
脳の防御本能が悪い方向に出ているという事ですね。

当然のことながら、僕も大金を稼ぐイメージを持ってトレードを始めました(笑)
南の島で暮らしながら、空いた時間にトレードでもしてお金を稼ごうかな
なんて思ってましたが、
一瞬でそんな夢は打ち砕かれるわけです。。。

僕は失敗することが悪い事だとは思っていません。
むしろ必要な事だと思っているのですが、
相場は壮絶なお金の奪い合いのゲームである
という大原則が分かっていれば、
「自分だけは大丈夫」といった考えから早く目が覚め、
僕のように大金を失わなくても済むのかなと思います(汗)

相場は、「みんなで儲けてハッピー」なんてことはあり得なくて、
相場のプロの儲け = 負けトレーダーの損失
という相場の原則を知っておく必要があると思います。

あまり良い例えではないかもしれませんが、
振り込め詐欺なんてのも、お年寄りという社会的弱者が狙われています。
これはもちろん犯罪なので、やってはいけませんが、
相場で弱者が狙われるのは、当たり前の事です。
結局、相場では「自分だけは大丈夫」は通用せず、
「自分の身を守るのは自分だけ」という考えが必要なのではと思います。

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す