「稼ぎたい気持ち」がトレードにおいて恐怖を生み冷静さを失う


最近どうも「調子が悪い」と何度も書いてきましたが、
何となく原因が分かってきました。
それは、「稼ぎたい」っていう気持ちが無意識に出てきたのも
理由の一つではないかと思います。
稼ぎたい気持ちが強すぎると、
メンタルに重大な影響を及ぼしますし、
今まで稼げていたのに、全く稼げなくなるどころか、
大きな損失を出してしまう事も珍しくありません。
この記事では、厄介な「稼ぎたい」気持ち
について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


僕がオプションを始めたのが去年の11月でしたが、
当時は正直「稼ぎたい」って気持ちがあまりありませんでした。
100万円を元手にどれだけ稼げるかを検証する意味で
このブログを始めたわけですが、
稼げなくても記事にすることで
何か学びがあると思っておりましたし、
もし100万円を失う事があれば、
オプションはやめようと思っていました。
ところが、そういった気持ちでいるほど稼げるものです。皮肉なことに。

なんだか稼ぎたい気持ちが少ないと、
気持ちに余裕をもってトレードできていたのかと思います。
利益になって「うれしい」とか
損切りになって「悔しい」といった感情はわかずに、
「どうやって記事にしよう」とまず考えていました(笑)
そういった欲の無さが、
100万円の資金が250万円くらいになったのかと思います。

で、最近はどうなのかといいますと、
ブログを書き始めた頃のような、
「失敗してもいいや」っていう気持ちが
だんだん無くなっていったのかと思います。

2月、3月と数十万円単位で稼げたのが、
今月に至ってはまだ2万円程度です(笑)

こういった事実が無意識に「稼ぎたい気持ち」
を生み出していったのかなと思います。

稼ぎたい気持ちがなぜいけないのかというと、
それが「こだわり」や「恐怖」といった負の感情を生み出すからです。

稼ぎたい気持ちが強いと、「今保有しているポジションを何とかプラスで終わらせたい」
という「こだわり」が生まれますし、
逆行したときに「失う恐怖」もでてきます。

これらの感情は、トレードする上で全く役に立ちません。

特に「恐怖」はトレードにとって害以外の何物でもありません。
人間、恐怖のスイッチが入ると、
「俺なんて事やっちゃったんだろう、、、」
ってことを平気でやってしまいます(笑)

過去の僕は、恐怖スイッチが入ると
証拠金全部使って、ナンピンしまくりました^^;
冷静な自分だったら、数万円の損失で済んだところを、
恐怖によって100万円の損失に膨らんでいたのです。

冷静な人から見たら「なんて馬鹿な事やってるんだろ」ですよね。
100万円あったら、何回高級レストランに行けるでしょう(笑)

幸い、今の僕はそこまで恐怖を感じることは無くなりましたが、
今月の収益が少ない事で、
「稼ぎたい」「損をしたくない」って気持ちが、
微妙に判断を狂わせていたのかもしれません。

結局それが、「指値を指しても約定することなく逃げていく」
といった事に顕在化したのかなと思います。

稼ぎたい気持ちを無くすというのは、非常に難しいです。
もし僕が、仮に稼ぎたい気持ちをゼロにできたとすると、
おそらく数千万円単位の収益が出せると思います。
でも、僕には40年間生きてきたお金の価値観が埋め込まれていますので、
正直ゼロにするのは、非常に厳しいです。
でも、自分の気持ちを整えることで、
ゼロは無理でも、大幅に減らすことはできました。

結局トレードで成功するには、
「稼ぎたい気持ちを如何に捨てて、冷静な自分でいられるか」
に尽きると再認識しました。

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す