相場で勝つには特別な才能は必要無い。必要なのは精神的な安定だけ


ここ最近は、「相場の世界は厳しい」
みたいな夢も希望も無い事を書いてきましたが(笑)
じゃぁ、相場で勝ち続ける人は、選ばれた天才だけなのか
と言われれば全然そんなことは無いと思います。
相場の世界は、お金の奪い合いなので
確かに厳しい面はあるのですが、
特別な才能や、知識が必要かと言われれば、
全然そんなことは無いと思います。
むしろ難しく考えすぎる方が、
稼げないのではと思ってしまいます。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


相場で稼ぐためには、
色んな知識を身に付けないといけないことは確かにそうなのですが、
実は、もっともっと大事な事があると思っています。
それは、「精神的な安定」です
要はメンタルですね。

相場に挑んで勝てない日々が続くと、
どうしても、
「もっと勉強しないと」とか
「より勝てる手法を身に付けないと」
などと知識寄りの考えとなってしまいますが、
相場に対する、素晴らしい知識や手法を身に付けても、
土台となるメンタルがブレブレだと、
そういった知識は全くと言っていいほど役には立ちません。

トレード中に、「恐怖」「不安」「怒り」といった
感情に常に振り回されていたら、
せっかくの知識も発揮されません。
冷静な精神状態で初めて、自分の知識が活かされるのです。

そういった意味では、何も小難しい知識を頭に詰め込むのではなく、
ただただシンプルに「メンタルを安定させる」のが相場で勝つ近道ですね。

メンタルを安定させるためには、
刺激に対してそのまんま反応してはいけません。
『七つの習慣』でも書かれている通り、
人間は刺激に対する反応を選択できるのです。

つまり、相場で急落が起きた時に、
そのまんま反応してしまうと「怖い!」という恐怖ですが、
「チャンス!」と思う事を「選択する」こともできるのです。

これは日常から刺激に対する反応を選択する癖を
つけておかないと難しいと思います。

例えば、僕が妻に「○○やっておいて」と大事なことをお願いして外出したとします。
でも、帰ってきたら全然やっていませんでした。
ここで感情的な反応をしてしまうと、
「なんでやってなかったんだ!」
となってしまいます。
ただもう一方で、(何か訳あって出来なかったのかな?)
という感情を選択することもできます。
そこで、「○○やってないみたいだけど、何かあったの?」
と聞くこともできます。
そうしたら妻が、「△△さんから急にお願い事を頼まれて、できなかった。ごめんね」
みたいな感じになります。

色々、回りくどく書いてしまいましたが、
相場でも日常生活でも、
感情的な反応は、百害あって一利無しなんです。

つまり、いったんは感情的な反応が出そうになるんですが、
それをキャンセルして、「別の反応を選択する」という事です。
これは、何も感情を押さえつけるとかではありません。
感情的にならない方が良いから、そっちを選択するというだけです。
「我慢」ではないです。
我慢は続かないので、やめた方が良いです(笑)

日常生活から、感情的な反応をキャンセルして、
別の冷静な反応を選択する方が、
かなり精神的にも楽になりますし、良い事ばかりです。
イライラしてばかりいたら疲れますよ^^
現実はそんなにすんなりと上手くはいかないかもしれませんが、
まずは小さな心掛けが大事だと思います。

日常生活の気持ちが安定してくると、
相場に対する感情も安定してきますよ。
これは本当です^^

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す