相場で勝ちたい気持ちを抑えるために僕がやっている習慣とは?

お金に対する執着
マインド

今日はほとんどチャートを見れなかったのですが、
どうやら引けにかけて強い展開となったようですね。
今日もボラが下がってきましたし、
方向性も無くなってきているので、
ポジションを落として良かったです^^
今はポジションを少なくしており、
相場も良く分からなくなっているので、
今日の記事は、なぜ僕がこのブログを書いているのか
についてお話できればと思います。

僕は今までブログというものをほとんど書いたことがありませんでした。
では、なぜ今になってこのブログを書こうと思ったのかというと、
オプション取引を始めるにあたって、
自分のトレード記録を残しておこうと思ったからです。
ホント理由はそれだけで、
文章として残しておけば、後から振り返る時便利かなーと思っただけです。

でも、今となってはこのブログを書くことが
僕にとって欠かせない習慣となってきました。
それは、確かに文章として残しておけば、
何かと便利なのですが、
それ以上のメリットがあることに最近気が付きました。

それは、トレードの勝ち負けよりも
ブログのネタになるかどうかで
自分のトレードを振り返るようになったという事です。

つまり、負けトレード(損切り)も記事のネタになるという事です。
この考え方ができるようになってから、
トレードがかなりうまくいくようになりました。
トレードで勝てれば自分の利益になるし、
勝つためのノウハウも蓄積されます。
一方で、負けた時もブログのネタになりますし、
なぜ負けたのかを文字にして書くことで、
次はどうすればいいのか考えることができます。
また、記事として公開することで、
読んだ人が僕と同じ間違えをしなくなるかもしれません。

従って、僕がこのブログを書くことによって、
勝っても負けても、どっちに転んでも「おいしい」状況となるわけです。

トレードをしていると、
利益→良い事
損切り→悪い事
と思いがちですが、
考え方を変えることで、損切りさえもプラスの出来事となります。
最近は、損切りになると「おっ、これは今日の記事のネタになるな!」と思います(笑)
なのでこのブログでは、失敗トレードも全部書いているのです。
上手くいったことだけを書いているわけではありません(笑)

この考え方の抽象度を上げると、
人生においても実はマイナスな出来事って
ほとんど無いって事になります。

大きく成功している人は、一見ネガティブな出来事も
ポジティブに考えるのが上手い人だったりします。
僕はまだまだその領域には達していません。。。

でも、トレードにおいては、
勝ち負けに固執する考えから脱却しつつありますし、
その考え方ができるようになってから
結果的に利益が伸びてきました。

トレードしている理由は、普通稼ぐためにやっているわけですから、
稼ぐ気持ちを減らすのは難しいと思います。
難しいからこそトレードで稼ぐ人は少ないとも言えます(9割は負け組と言われています)

ただどうしても稼ぎたい気持ちが強くなってしまうと、
ギャンブルで負けを取り返そうと熱くなって、
さらに負け金額が大きくなってしまう事と同じです。

トレードにおける稼ぎたい気持ちというのは、
なかなか厄介な問題だと思います。

-------------------------------------------
youtubeを毎日更新しています!
動画では僕がトレードで収益を上げられるようになった考え方を
惜しみなく公開しています(^^)/

あなたもチャンネル登録すれば、無料で情報を手に入れることができますし、
見逃してしまう事もなくなります!

youtube登録ボタン