自分でどうにかしようとするのではなく、自分にはできないと諦める


昨日の記事で、「今後は円高になって、日経225も下がる」
と書きましたが、記事を投稿したとたん、
勢い良く円安になって、日経平均も上げましたね(笑)
僕は記事で予想を書くことはあまりないのですが、
たまに書くと見事に外れますね^^;
正直、相場の動きなんて予想不可能だという事が
あらためて分かりました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


相場で桁違いの収益を上げている人って、
「相場の動きを的確に予想できる人」だと思っていたのですが、
実は全く逆なんだという事が最近分かってきました。
これは、相場で稼いでいる人に何人かお会いして分かった事です。

相場で稼いでいる人は、
「未来のことは一切予想できない」
「自分は相場に対して無力」
と心から納得している人たちでした。

良い意味で諦めの気持ちを持っていますね。
自分は相場をコントロールできないと分かっているからこそ、
損切りになっても気持ちが動じないですし、
利益になっても有頂天になったりしません。

逆に、相場でうまくいかない人は、
相場を自分でどうにかできると思いこんでいます。
「オレが動きを予測して、稼いでやる!」
っていう思いがあるからこそ、
逆行して含み損になると、嫌な気持ちになり、
恐怖でロスカットしたりしてしまいます。
これは、以前の僕がそうでした。

人間ってどうしても「自分でどうにかしないと!」
と自力に偏ってしまいます。
これが相場には悪い方に作用してしまいます。
相場は、自力だけではどうにもならないことが多すぎますから。
なので、「自分でどうにかする」という気持ちではなく、
「自分ではどうにもならない」という
諦めの気持ちが大事かなと思います。
そのような気持ちになれば、
相場を素直な気持ちで観れますし、
ダメだった場合も、「まあ仕方ないな」と思えます。

で、どうしたら相場に対して
諦めの気持ちが持てるのかと言いますと、
一番の近道は「絶望」を感じる事です。

僕の場合は、絶対的な自信を持って相場に臨んだにもかかわらず、
予想とは逆の方向に行ってしまった事で、
パニック的になりナンピンを繰り返し
1000万円という大金を失ってしまいました。
ただ、こういった絶望的な状況があったからこそ、
「未来のことを予測するなんて、誰にもできないよな」
と心から理解できるきっかけとなりました。

相場に対して絶望して、無力さを知ったからこそ、
相場をコントロールしようとするのではなく、
相場の動きに従うという事がだんだん理解できるようになってきました。

なので、僕の経験から言えることは、
ずっとプラスとマイナスを行ったり来たりというのは、
なかなかブレイクスルーを起こすのは難しく、
一度大きな損失を出して、追い込まれた方が、
実は稼ぐための近道だったような気がします。

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す