月に数千万稼ぐというトレーダーに実際にあった時のお話し


今日の記事では、
とあるトレーダーにお会いした時の話を
書きたいと思います。
とあるトレーダー(Aさん)のプロフィールを簡単にご紹介しますと、
フルタイムで働いており、
仕事が終わってからのスキマ時間でトレードをしているのですが、
何と月に数百万円~数千万円稼ぐという驚きの40代主婦です。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


僕がAさんにお会いした経緯をお話しします。
僕は、昨年の3月からBさんが主催している
トレードセミナーを受講しています。
年間20万円くらいの講座で、
オプションも含めて色々教わっているのですが、
その中で、講師Bさんの知り合いのトレーダー、
Aさんに合わせてくれるという話があり、
僕が直接Aさんにお会いするきっかけとなりました。
(僕を含めて数人の受講者と、AさんBさんを交えて喫茶店でお会いしました)

当時、僕の中で大金を稼ぐトレーダーって、
何か特別な能力がある人だと思っていました。
なので、当日トレーダーAさんにお会いする前も、
すごいお話が聞けると非常に期待していました。

で、実際にお会いしてみると、
フツーの主婦なんですよ(笑)
相場に関する物凄い知識が聞けるのかと思っていた僕は
やや拍子抜けでした^^;

ただその人がものすごい重視しているのは、
相場に関する知識よりも「メンタル」でしたね。
ちょっと言語化するのは難しいんですが、
稼ぐためにトレードをするというよりは、
自分の心の状態を整えるためにトレードをしているといった感じでした。

とにかく、「執着」とか「失う恐怖」といったものが無いんですよ。
ポジションに執着しないので、ダメだと思ったらすぐに切れるし、
相場が急変動して恐怖で損切りなんていう事も無いです。

では、なんでそういった安定した精神状態になれるのかというと、
そのAさんは稼ぎのほとんどを寄付しているそうなんですよ!
もちろん自分のためにも使っているそうですが、
余った必要のないお金は、全て寄付しているそうです。
「自分のために稼ぐ」となるとメンタルにブレが起こりそうですが、
「人の役に立つために稼ぐ」となると人間強いですよね。
買って喜び、負けて悔しがるなんて感情は起こらないでしょうね。

ちなみに僕は、寄付するという感情には全く到達しておりません(笑)
まだまだAさんのような領域には達していませんが、
少額でも寄付ができるようになれればと思います。

トレードで稼ぐためには寄付しないといけないのかというと、
そういうわけではないと思いますが、
「全てが自分のために」となると、
結局そこに「執着」「恐怖」といった人間の感情が生まれてしまいます。
少しでも意識を自分以外に向けることも必要なんだと学ばせてもらいました。

スーパートレーダーAさんにお会いした時は、
何だか拍子抜けしましたが、
半年たった今、思い返してみると
色々学びになったことがあったなーと思ったので記事にしてみました。

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す