日常の悪い習慣をやめることでトレードスキルは向上する?


今日も閑散相場ですねー
今日の相場について特に書くことが無いので
引き続きトレードマインド向上シリーズを
お届けしたいと思います(笑)

ちなみにこのシリーズは今日が最後で、
明日からは今年のトレードを振り返ったり、
今後の見通しの記事を書いていきたいと思います

今日のテーマは、トレードと日常生活は切り離せないです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


トレードをやっていると、どうしてもトレード「だけ」に
意識が行ってしまいがちです。
「トレードスキルを磨きたい」「トレードで稼ぐにはどうしたらいいのか?」
などなど。

でもトレードでは、規律を守ることなしに勝ち続けるのは不可能です。
例えば、日常生活で約束を守らない人が、
トレードに関してだけ規律をしっかり守れることができるのでしょうか?
短期間ならダマシダマシやっていくことは可能ですが、
長期的に規律を守り続けるのは難しいと思います。

トレードはお金がかかっていますので、
その人の本性がそのまま現れやすいからです。

それではトレードで勝てるようになるには、
日常生活でどう振る舞えば良いのかってことですよね。

そこでおすすめなのが、
「日常生活で自分が悪い習慣だと思っている事をやめる」ことです。

例えば個人的なことで恐縮なのですが、
僕の場合「悪い習慣」と思っていたことは、毎晩の飲酒です。
ストレス解消で飲んでいたのですが、
日に日に飲む量は増え、体にも良くないと思いながらもやめられませんでした。

でも、「このままでは死んでしまう!」と思い酒を断ち切りました。
今年の3月12日以来、一滴も酒を飲んでいません(今日で290日目になります^^)。

この飲酒という悪習慣を断ち切って以来、トレードで劇的な変化が起きました。
損切りが依然と比べて全然苦痛ではなくなったのです(まだ少し苦痛はありますが、、、)。
ルールを破ることもかなり少なくなりましたし、
ルールを守るようになってから安定して収益が出てきましたね。

悪い習慣を断ち切ることで、「自分はやれる人間なんだ」と
潜在意識にインプットされたことが大きいのではと思います。
これによってセルフイメージが上がり、
トレードにも良い影響を与えたと信じています。

以前の僕は酒にだらしない人間で、
無意識のうちに「ダメ人間」が脳にインプットされていたと思います。
そんな人間がトレードだけ規律正しく行動なんてできないですよね(笑)

という事で、トレードで規律を守って安定した収益を上げたいと思っているなら、
どんな小さな事でも良いので、
自分が悪いと思っている習慣をやめてみることをお勧めしたいです。
脳が認識するのは、やることの難易度ではなく「できた・できない」の2択です。
どんな小さな事でも「自分はできる」というイメージを
潜在意識に植え付けてあげる
ことが大切です。

 

いつもクリックしてくださる方、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す