トレードで勝つ方法を、具体的に分かりやすく説明できるのか?


今日の記事では、「トレードで勝つ方法」
を具体的に分かりやすく説明できるのか?
について書いていきたいと思います。
というのも、昨日の日曜に
ネットのトレード仲間と久しぶりに会う機会があり、
僕のトレード内容を色々話しました。
実際に合って、お互いどれくらい収益が上がっているのか
という話になって、僕が一番収益が良かったので、
「じゃ、どんなトレードをしているのか教えて」
という事になり、トレードの内容を具体的に説明してみました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


で、結論から言いますと
僕が言いたかったことは、ほとんど伝わりませんでした(笑)
僕の説明能力不足もあると思うのですが、
説明しているうちに、相手が求めていることと
僕が説明していることに大きな開きがあることに気が付きました。

僕が伝えたかったのは、「どんな風に相場の流れを感じているのか」
だったのですが、相手が求めていたことは、
「どんなインディケーターを使っているのか」
「時間足は何を見ているのか?」
「損切りはどれくらいに設定しているのか」
といった具体的な事を知りたがっていました。

で、僕の場合は、
インディケーターは何も使っていませんし、
時間足は今は、日足くらいしか見てないですし、
損切り幅も特に決まってなくて、もう損切りした方がいいかな
と思うときに損切りしています。

なので、相手の質問にはきちんと答えたのですが、
内容的に相手が求めた答えではなく、
何となく消化不良な表情をしていました(汗)

直接会って話しても、うまく伝えられないので、
トレードのやり方を説明するってかなり難しいなと感じました。

僕の考えとしては、相場で勝てる方法というのは、
具体的に説明ができない思っています。

例えば、相場で勝つ方法が、
「インディケーターは、ボリンジャーバンドを使って、
1時間足を見て、ボリンジャーバンドの2σにタッチしたら逆張りする」
みたいに具体的に説明できたら、
それは誰でも実践できる必勝法となってしまうからです。

相場で勝つ方法というのは、言語化できない部分が必ずあって、
言語化できないからこそ、なかなか世の中に広まらないと思っています。

このブログでは、その言語化できない部分に踏み込んで、
何とか説明しようと無謀なことにチャレンジしていますが、
なかなか難しいという事が分かってきました(笑)

僕自身、オプショントレードである程度利益を出してきていますが、
正直、自分でも説明できないことってとても多いんですよ。
なんで勝てているのかを具体的に説明してくれと言われても、
全てを説明する事はできません。

特別なインディケーターを使っているわけでもないですし、
特別な手法や特別な情報を仕入れているわけでもないです。

ただ、抽象的な言葉で良ければ全てを説明できます。
それは、「メンタルを整える」事です(笑)

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す