トレードにスリルを求めていませんか?

トレード依存 マインド

トレードにおいては、勝って喜ばず、負けても悔しがらない
冷静な態度で臨むことが重要となってきます。

トレードはお金を稼ぐためにやっている訳ですから、
感情が出てしまいがちですが、
感情的になればなるほど冷静さを失い、
相場にお金を吸い取られることになってしまいます。

相場で利益を上げるのは非常に気持ちがいいものです。
でもその高揚感が高じると、
その気持ち良さを得るためにトレードをすることになってしまいます。
いわゆる、「トレード依存」ですね。

相場で利益を上げるためには、冷静な相場分析やエントリータイミングなど、
色々な場面で重要な決断をしますが、
気持ち良さを得ることを優先してしまうと、
エントリーしなくても良いところでエントリーしてしまい、
これでは継続的に利益を上げる事はできません。

麻薬中毒者が重要な仕事や人間関係を失ってまで、
薬をやり続けるのは、脳が快感を得る事を最優先事項にしてしまっているので、
冷静な判断ができないからです。

相場においても、トレード依存にかかってしまえば、
相場環境なんてどうでも良くて、
利益を得る快感だけを得るためにエントリーしてしまいます。

そもそもが、利益を得る=良いトレード ではありません。
ルールを破ってまで得た利益は、害でしかありません。
「ルールを破っても快感(利益)が得られた」
という間違った情報が脳にインプットされると、
人間は必ず同じ過ちをしてしまいます。
つまり、目先の利益欲しさにルールを破ってしまい、
そのうちルールを破ることが常態化してしまい、
もはや何がルールなのかも分からないトレードになってしまいます。

では、トレード依存を無くす最も有効な手段は何でしょうか?
それは、何度も僕が書いていますように、
ポジション量を小さくする事」です。
負けても勝っても感情が動かないレベルまで
小さくすることが望ましいです。

この状態で「自分の型」が出来上がれば、
ポジション量を多くして収益を増やす事ができます。

ここで、
「ポジション量を小さくしたらスリルがない」
「全然楽しくない」
「こんな小さい金額稼いでも意味無い」
といった感情が出てきたら、トレード依存の始まりかもしれません^^;

そもそも、トレードはギャンブルではありませんので、
スリルを楽しむものではありませんし、
お金を稼ぐ手段です。
あくまでも自分の人生が有意義になるために、
トレードをやっているはずですから、
本来トレード自体を楽しむ必要はないのです。
トレードで得たお金で自分の人生を充実させましょう(^^)/

INポイントが付くとすごく励みになりますので
よろしければクリックをお願いします。m(_ _)m
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村