過去の稼げない自分と稼いでる今の自分、何が違うのか考えてみた


ここ1年間ほど継続して利益を出せるようになってきましたが、
それまでは、全くと言っていいほどトレードで稼げませんでした。
1年間どころか、1か月間さえも継続して利益を出せませんでした。
稼げるようになった今と、稼げなかった過去、
何が一番変わったのだろうか?
と色々考えてみた結果、
一つの答えがぼんやりと見えてきました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


あくまで僕の経験ではありますが、
現在と過去のトレードで一番変わったことといえば、
ムダなトレードをしなくなった
ことですね。
細かく見ていくと色々あるんですが、
一番大きな要素は、
ムダなトレードが激減したことですね。

「ムダなトレードをしない」
って言うのは簡単ですが、
実はかなり奥が深いなーと最近思っています。

そもそも「ムダなトレード」ってどんなトレードなのか、
自分で識別できるようにならないといけないですよね。
稼ぎたい気持ちが全面に出てしまうと、
いつでもチャンスに感じてしまいます。
「今エントリーしないと勿体ない!」
という気持ちが出てしまうと、
もうエントリーせずにはいられません(笑)

精神面が安定していないと、
そもそもムダなトレードが識別できません。
ムダなトレードがどんなトレードか、自分で判断できなければ、
ムダなトレードを減らすと、いくら心で誓っても、
減らしようがありません。

ムダなトレードを識別するためには、
「トレードしたい衝動を抑える」
「稼ぎたい気持ちを減らす」
「イライラしない」
「恐怖を感じない」
などなど、精神面の安定も必要になってきます。

精神面の安定が必要という事は、
トレードの時だけではなく、日常面での意識も必要となってきます。
日常生活を感情のままに生きていて、
トレードの時だけ感情を抑えることは多分不可能だと思います。

僕も人生悟っているわけではないので、
感情が表に出てしまう事もありますが、
イライラしたり、怒ったりすることは、
日常生活でもかなり減ってきましたね。

僕が日々考えているのは、
「怒ったりイライラしたりしても、
自分の人生に百害あって一利なし」
です。

人に人生を説くつもりは全く無いですが、
感情のままに怒っても何も良い事はないです(笑)

日常生活を感情のまま生きていても、
トレードだけうまくいかせることは
可能なのかもしれません。
でも、日常生活でイライラせず、
さらにトレードもうまくいけば、
自分の周りの人も、自分も、
誰も損することなく過ごせるのではないでしょうか。

精神面が安定すると、
勝っても負けても、あまり感情が動きませんし、
チャンスを逃しても「まあいいか、次のチャンスまで待とう」
という気持ちが自然と出てきます。

そうなると、本当に勝ちやすいところでしか
勝負しなくなるので、
いつの間にか利益が残っている状態になりますね。

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す