大暴落を経験し、今一度トレードする理由を考えてみた

トレードする理由を考える マインド

今回コロナショックによる大暴落を経験し、
「なぜトレードをするのか?」について深く考えてみました。
以下の動画では、トレードで大金を稼ぐも最終的には自殺してしまった
「世紀の相場師、ジェシーリバモア」に触れつつ、僕の考えをお話ししています!

今回の暴落ですごく痛感したことは、
個人投資家の退場があまりにも多いという事です。
知り合いのトレーダーからもお話を聞きましたし、
実際、僕のブログにもコメントを寄せて頂いた方もたくさんいらっしゃいます。

いくらお金のためとはいえ、人生変えるほどの大損失をしてしまったり、
不幸にも破産してしまったりと、そこまでしてトレードをする必要があるのか?とも考えたりしました。

僕も昔は、「トレーダーとして一人で生きていく」と固く誓って
今ではある程度は稼げるようになりました。
が、一人でPCに向かってカチャカチャとキーボードをたたいてトレードするだけ
というのは、かなり厳しいと感じるようになりました。
一人でやっていると、本当に収益の数字が全てなので、
収益を増やす事しか考えられなくなります。
収益が下がると落ち込み、収益が増えると喜ぶ、
そんな生活を続けていました。

数字ばかり気にしていたので、やはり収益を増やそうとポジション量は大きくなっていました。
収益は僕のトレード人生の全てだったので、その数字を増やす事だけに気持ちが行ってしまい、
リスクに対してはあまり考えなくなってしまいました。

でも最近はそんな考えを改めてリスクをそれほど取らなくなってきたので、
今回の暴落を運よく免れたかなと思います。
もしあのまま数字だけを追いかけていたら、もしかしたら僕も退場していたかもしれません。

でも、なぜそれほどリスクを取らなくなってきたのか気になりませんか?
それは最近毎日、ブログ記事やyoutube動画を毎日投稿するようになってきたからだと思います。

今僕の関心事は、収益を上げるというよりは、
どうやってブログ記事や動画を毎日投稿していくか
に向いています。
記事や動画のネタをどうするか、日々考えています。

そうなるとトレードにおいても、余計な事は考えなくなるんですね。

損切りになっても「まぁ仕方ないか、、、」で終わりです

こんな気持ちになると、不思議と稼ぐ気持ちも以前ほど出てこなくなり、
リスクもそれほど取らなくなりました。
でも結果的には収益は以前と比べて上昇しています。

稼ぐ気持ちが少なくなったのに、収益は増加している。
トレードとはそんなものなのかなと思います。

やはり自分のためだけに頑張るというのは、精神的にも厳しいので
少しは「人のために頑張る」という事も取り入れてみていいのかなと思います。
人のためにというと何だか大事のような気もしますが、
例えば僕がやっているような、ブログ記事を書くだったり、
動画投稿してみるというのも、少しは人のために行動しているのかなと思います。

心理学的にも、人のために行動すると、
モチベーションが上がったり、学びが深くなったりと
色んな効果が確かめられています。

なので、何のためにトレードするのか?という答えは、
「自分のためだけに稼ぐのではなく、ちょっとくらいは人のために行動してみる」という事かなと思います(^^)/

-------------------------------------------
毎週記事更新しています(^^)/
このブログを読むと、毎月収益を上げているトレーダーが
どういった思考でトレードをしているのかが分かります。

あなたもこのブログでオプショントレードを学び、 自立した生活を送ってみませんか?

INポイントが付くとすごく励みになりますので
よろしければクリックをお願いします。m(_ _)m
もっと良い記事が書けるように頑張ります!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村