トレード関係の情報教材について思うところ。ちょっと辛口です(笑)


今日は、巷で売られているトレード関係の
情報教材について、
以前からずっと思ってきたことを書いてみようと思います。
僕は正直、「すぐに結果が出る系」の情報教材は、
ほとんどがインチキだと思っています(笑)
全てを見たわけではないですし、中にはいい教材も有るかもしれませんが、
ほとんどが情報弱者を対象にしたものだと思っています。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


僕は10年ほど前からFXをやっており、
色んな教材をみてきましたが、
この「楽をして稼ごう系」の教材は手を変え品を変え、
本当に無くならないんだなーと思ってきました。

で、この「楽をして○○しよう系」の商品は、
トレードに限らず、色んなジャンルで見られることが分かってきました。

例えば、健康系のサプリや青汁などです。
どうやら日本で売られているサプリメントや青汁は、
効果がほとんど期待できないようですね。

これは、日本人の性格に寄る所が大きくて、
日本人は、副作用があるとクレームを入れる人が多いのです。
一方で、効果が無くてもクレームを入れる人はほとんどいません。
で、販売メーカーとしては、クレームを無くそうと、
副作用を抑えていくと、結局は肝心の効果が
ほとんど期待できないサプリや青汁が出来上がるそうです。
効果が無くてもクレームを入れる人が少ないわけですから、
どうしてもそうなっていきますよね。。。

で、本当は健康になりたければ、
きちんと体にいいものを食べて、適度な運動をするのが本質です。
でも、人間は楽をして結果を得たがる生き物ですから、
もしかしたらという思いで、サプリなどに頼るようですね。

結局トレードに関しても、全く同じことが当てはまります。
「何か秘密の方法があるんじゃないか」
と楽な方法を見つける事に力をそそいでしまいます。
「そんなのあるわけない」と思っていても、
「どこかにその方法があるんじゃないか」と淡い期待を持ってしまうと、
あての無い手法探しの旅に出てしまいます。

トレードに関しても、本質を言ってしまえば、
「毎回トレード日記を付けて、間違ったトレードを都度修正していく」
事になると思いますが、かなり地味なんで軽視されてしまいます。

とまぁ、色々書いてきましたが、
僕も楽して結果を得ようとしてきた結果、これに気が付いた
という事です(笑)
なので、楽をするのが悪いというつもりは全くありませんし、
一度くらいは楽を追及して突っ走ってみるのもありかもしれません。
で、「そんな方法は無かった!」と戻ってこれればそれでいいのではと思います。

風船のように飛んで行ったっきりっていうのは、さすがにマズいですが、、、

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す