日経225オプション取引を1週間やって感じた事


今週の11月6日に日経225オプション取引デビューをしました!
乱高下もあって、かなりハラハラドキドキしてしまいました(笑)
でも、FXや株と全然違う面が見られてとても勉強になりましたね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


オプションの最大の特徴はやはり、売りの優位性にあるかと思います。

株やFXは、買ったものが値上がりしないと勝てません(売りはその逆です)
でも、オプションの売りは、思惑の方向に動かなくても勝てます!
戦略によっては、ちょっとくらい思惑と逆に言っても利益になることさえあります。

これってすごくないですか?

FXや株だとちょっとした相場のノイズに刈られて損切りになった後、
思惑の方向に上がっていく、、なんてことはザラにありました。

でも、オプションは大局の環境認識を間違わなければ、
ちょっとした相場のノイズは全く気にすることはありません。

今週の相場だったら、上昇トレンドだったのでプット売りを仕掛けていけば利益になりました。
(最後の方はちょっと危なかったですが、、、)

もちろん、オプション売りのデメリットもあって、
一発で大きく利益を取る事はできないということですね。
チャリン、チャリンと細かく利益を積み上げていく感じです。

相場に刺激を求めるようなギャンブラータイプには向かないと思いますが、
ちょっとずつ利益を積み上げていくタイプには向いてるんじゃないかなーと思いました。

あと、利益は少額な一方、負けた時の金額が大きいのもデメリットですかね。

オプション取引(売り)のメリット
・相場が動かなくても利益になる。むしろ動かない方が良い
・思惑と逆方向に行っても利益になることもある
・圧倒的な勝率の高さ
オプション取引(売り)のデメリット
・相場に刺激を求める人には向かない
・一回の負け金額が大きい

とりあえず、1週間オプションをやってみて感じたことを書いてみました。
もっと続けていくうちに、イメージは変わるかもしれません(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございます m(_ _)m
もしよろしければ、以下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す