暴落時にプット売りで収益を上げるための大事な考え方


金曜日のナイトセッションでは、
雇用統計やパウエル発言などで、日経225は急上昇しました。
本日もその流れを引き継いで、20000円超えで終了しました。
僕の保有ポジションも一気に利食いが進み、
おそらくですが金曜の夜だけで50万円ほどの利食いをしました。
1月限に関しては、18750円は下回らないとみて、
今保有しているポジションは全てSQ清算する予定です。
2月限ポジションに関しても、
9万円ほどの含み益と転じましたので、
このまま様子見を継続していきます。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


以下の表に、現在保有しているポジションをまとめました。


(クリックで拡大)

グレーになっているポジションは、すでに利食いしています。
一時はかなりポジションを持っていましたが、
急上昇したおかげでかなり利食いが進みました。

現時点で1月限の確定利益は、55万円で
このまま18750円を下回らずにSQ清算と仮定すると、
35万円の利益が上積みされます。
という事で、このまま順調に行けば
1月限だけで90万円ほどの利益が得られそうです。

SQまであと4日で18750円を下回る確率は、
2.7%なのでこのままSQに持ち込んでも良いのかなと思っています。
クレジットスプレッドを組んでいますが、
SQ間近なのでその効果は薄くなっていますので、
そのあたりがリスクかなと思っていますが、
確率が低いのでこのままSQ清算を予定しています。

今までの下げがきつかった分、戻しもすごい勢いですね~
暴落後にさらに暴落を期待してショートポジションを持った場合は、
かなりやられたのかなと思います。
僕もリーマンショック時に同じことをやって、何度も涙をのみました^^;

暴落が起こった時、このままドンドン下がっていくんじゃないかと
思いがちですが、かなりの確率で下げ止まるか、
逆に上昇したりするんですよね、、、
で、上昇がしばらく続き相場に安心感が出始めたころ、
また暴落が起こる!みたいな感じですね。

絶対にそうなるってわけではないですが、
かなりの確率で起こるんじゃないかなーと思っています。

リーマンショックのチャートを見ると、
物凄い下落なので、売りの場合かなり稼げそうですが、
僕は売りポジションでかなり損失をこうむりましたね。

ただ、今はその経験がすごく活きていて、
暴落が起こった時、
「自分だったらここから更に売るだろうか?」
という問いを自分に対して投げかけてみます。

「ここからはさすがに売れないよなー」
「リーマンショックの時は、ここから売って大損したなー」
と思う時は、自信をもってプット売りを仕掛けますね。

暴落が起こった時、
「この後ももっと下がる」と思うのが普通の感覚だと思います。
だからこそプットの価格が急上昇しますし。
でもそこで、逆の発想を持つことで
オプショントレードにおいては非常に有利なポジションを持つことができます。

そういった考えを持つことが、
暴落時にプット売りで収益を上げる秘訣かと思います。

いつもクリックしてくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m
INポイントが付くとすごく励みになっています。
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す