どちらが有利?ルールが難しいオプションと簡単な株・FX

ルールが難しいオプション オプショントレードの基礎(初心者向け)

この記事では、オプションのルールについて書いていきたいと思います。
オプションのルールは、株やFXと比べてかなり難しいと思います。
でも、難しいからといってトレードする価値はないのかというとそういう訳でもありません。
いえ、むしろルールが難しいからこそやる価値があるともいえます。

この話題について動画でも詳しくお話していますので、ぜひご覧ください(^^)/

まず、オプションは用語を理解するのが大変です。
これで多くの初心者が脱落してしまいます(笑)
「コール」「プット」「権利行使価格」「オプション価格」「SQ」「ボラティリティ」、、、
多少投資経験がある人でも、ほとんど聞いたことのない用語が次から次へと出てきます。

でも、オプションはルールが難しい分、トレードで稼ぐのはそれ程難しくないのです。
ここが一番のポイントです!

株やFXと比べるとかなり簡単だと思います。
ただ、「ルールをしっかり理解したなら」という条件付きですけどね。
ルールを理解しないままやってしまっては、それは退場のリスクがかなり高まってしまいますので。

株やFXはご存じの方も多いと思いますが、
値動きを当てなくては利益になりません。
ある銘柄を買ったなら、その銘柄が値上がりしなくては利益になりません。

でも、オプションなら買いポジションを持ったとして、
その銘柄が買った時より値下がりした場合でも、利益になることがあります。
横ばいなら確実に利益になります。

このようにオプションの場合は、
上昇した時はもちろんのこと、横ばいでも利益になりますし、
ちょっとくらい値下がりした時でも利益になるのです。
損失になるのは、大きく値下がりした時くらいです。

これはかなり有利にトレードをすすめられると思いませんか?

オプションの場合は、細かい値動きを予想するのではなく、
大まかな動きをつかめれば利益にすることができます。
また値動きを読めなくても、ボラティリティに注目していれば、
利益にすることもできます。
特にボラティリティの動きに注目し、ボラが大きく上昇した時にオプションを売ることで、
かなり有利にオプショントレードをすることができるのです。

ただ、この恩恵にあずかれるのは、難解といわれるオプションのルールをしっかりマスターした人だけなのです。
ルールのマスターに苦労した分、実際のトレードでは比較的簡単に利益を積み上げることができます。
まぁ、簡単といっても「誰でもできる」というわけではなく、「株やFXと比べると簡単」という意味ですが。

株やFXは確かにルールは簡単で、一攫千金の夢もありますが、
値動きを予想して当てるというのは、実はかなり難しいんですね。
相場を読むセンスやチャートの分析力、そしてエントリータイミングをしっかりつかむなど、
いくつもの能力が求められます。
相場のプロでも値動きをピタリと当てるのは、かなり難しいと言えます。

それよりは、最初にルールの習得に苦労して、
その後トレードで楽をする方が僕は良いのかなと思っています!

-------------------------------------------
毎週記事更新しています(^^)/
このブログを読むと、毎月収益を上げているトレーダーが
どういった思考でトレードをしているのかが分かります。

あなたもこのブログでオプショントレードを学び、 自立した生活を送ってみませんか?

INポイントが付くとすごく励みになりますので
よろしければクリックをお願いします。m(_ _)m
もっと良い記事が書けるように頑張ります!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村