利益限定、損失限定のアイアンコンドルの損益を実際に計算してみた

アイアンコンドルの損益
オプション取引の優位性

昨日書いた「アイアンコンドル」に関して、
もう少し詳しく書いていこうと思います。
アイアンコンドルの最大のメリットは、
相場の上げ下げに関係なく、
利益限定、損失限定のポジションを組めるという事です。
ただ、利益限定、損失限定といっても
具体的にどれくらいになりそうなのか
気になるところではないでしょうか?
そこで、実際に僕が今持っているアイアンコンドルで
利益と損益をシミュレーションしてみました。

それでは、今僕が組んでいるアイアンコンドルで
①横ばい相場の時
②爆上げした時
③暴落した時
の3つのシナリオで損益を説明したいと思います。

まずは
①横ばい相場の時
ですね。

横ばい相場の時
つまりコール売り、プット売りの権利行使価格に
到達しなかった場合、最大利益となります。

その価格は、
(65円-45円+41円-18円)×1000 = 43,000円
です。

 

次に、②爆上げした時 ですね。

これは、宇宙のかなたに株価がぶっ飛んでしまった時ですね。
こうなった時の損失は、
(750円-1000円)×1000 + 43,000円 = ▲207,000円
です。

この時は、コールが最大損失25万円となってしまいます。
ただ、①で計算したプレミアムが入りますので
トータルは▲207,000円ということになります。

 

 

で、最後に③暴落した時の損益を計算します。
この時の損失は、
(625円-1000円)×1000 + 43,000円 = ▲332,000円
となります。

整理すると、
横ばい相場 → +43,000円
爆上げ相場 → ▲207,000円
暴落相場  → ▲332,000円
となります。

今回僕がとったアイアンコンドルでは、
暴落した時が、最大損失となります。

このようにアイアンコンドルを組んでおけば、
相場がどちらの方向に行ったとしても、
損失限定のポジションを組むことができます。

今日一日、アイアンコンドルの損益推移をみていましたが、
損失になるにしても、利益になるにしても
本当に変動がゆっくりです。
ネイキッドでも利益になる場合は、ゆっくりですが
その何倍も利益の増え方がゆっくりとした感じです(笑)
昨日も書きましたが、利益になっても全く刺激が無いです。
ただ、この刺激の無さが相場で利益を出し続け、
長生きする秘訣と確信しています。

これだけ変化がゆっくりなので、
相場を見る回数が激減します。
この方法である程度利益が上げられることが分かれば、
ほぼ放置で利益が上げられることになりますので、
エネルギーのロスが少なく相場を続けていけるかなと思います。

アイアンコンドルで利益を出せる感覚が身に付けば
あとはポジション量を少しずつ上げていき、
収益を増やしていければと思っています。
これが僕の相場の目指す道となります。

-------------------------------------------
毎週記事更新しています(^^)/
このブログを読むと、毎月収益を上げているトレーダーが
どういった思考でトレードをしているのかが分かります。

あなたもこのブログでオプショントレードを学び、 自立した生活を送ってみませんか?

INポイントが付くとすごく励みになりますので
よろしければクリックをお願いします。m(_ _)m
もっと良い記事が書けるように頑張ります!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

4 件のコメント

  • はじめまして
    Ib証券でオプションを最近始めた者です
    アイアンコンドルの記事とても参考になりました
    お聞きしたいのですがオプションでスプレッド取引を行う場合、ロスカットをきちんとしないと勝率8割でも期待値がマイナスになるかプラスでもごくわずかになると思います
    逆にロスカットがきちんとできれば期待値はかなり上向くように思います

    Ib証券でスプレッドオプションの逆指値取引はきちんと行われるのでしょうか?
    オプションは銘柄によって流動性がほとんどないのでそこも見ながらになるのでしょうか

    日本で情報が少ないので更新楽しみにしています

    • こんばんは、コメントありがとうございますm(_ _)m
      僕の場合は、アイアンコンドルの際は途中でロスカットすることはほとんどありません。
      損失の場合はそのままSQ清算になりますので、逆指値を設定することもありませんね。
      なぜかと言いますと、損失限定のポジションであり、あらかじめ最大損失額が分かっているからです。
      例えば、僕の場合ですが、
      利益額1.5ドル
      損失額3.5ドル
      くらいでアイアンコンドルを組みますので、勝率8割でも十分利益なります
      以上です。
      もしご不明な点がありましたが、またご質問くださいね(^^)/

      • 返信いただきありがとうございました
        利益/損失がそこまでいいと確かにいいですね
        Ib証券で少しスプレッドも見て見たのですが
        利益/損失を大きくしようとすると
        アットザマネーに近いスプレッドを組む必要がありそうです
        その場合は勝率が下がるのではないかと思いますがそれでも勝率8割は保てる者なのでしょうか
        また、プット、コール両側でスプレッドを組むと上がっても下がってもダメになるので勝率はかなり下がるように思います
        例えばコンドルを組む同じ資金でプットやコールのスプレッドを2枚売った方が相場が上がる(下がる)場合でも勝てるので良いのではないかと思うのですが片側のスプレッド2枚を売る場合に比べた際のコンドルの利点を教えていただければと思います
        長々と失礼しました

        • TsK さん、こんばんは
          ボラティリティが低い時に仕掛けると、確かにATMに近いところにしなくてはいけませんが、
          ボラティリティが上昇した時に仕掛けると、
          ATMから離したところでポジションを持つことができ、勝率を向上させることができます。
          なので、僕はボラティリティが上昇した時に一気に仕掛けて、収益を得るようにしています。

          また、アイアンコンドルでコール、プット両方で組むと確かに勝率は下がるのですが、
          その分うまくいったときにコール、プット両方から収益を得られるので、利益は2倍になります。
          なので、収益的には両方仕掛けても、片方だけ仕掛けても変わらないと考えています。

          アイアンコンドルを組む資金で、片方に2枚仕掛ける場合ですが、
          うまくいったときは確かに収益が2倍になりますが、
          損失になった時も2倍になってしまうので、どちらかが良いという事は無いと考えます。
          相場の方向性に自信がある時は、片方に2枚仕掛けた方が有利かと思いますが、
          相場の方向性が無く、横ばいと考えるならば、アイアンコンドルの方が良いと考えます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUT US

    うつ病で会社をクビになった40代男性です(既婚) 自由に働けない身の中で、投資で経済的自立を図るも、株とFXで大失敗! そんな中オプション取引を知り、その面白さにハマる。 100万円の自己資金を用意し、何とかオプション取引で自立を図るまでの日々の記録をつづります。