相場はいきなり牙をむく!オプションの勝率99%に潜むワナ。

オプションの罠 オプショントレードの基礎(初心者向け)

この記事では、オプション売り戦略の勝率99%に潜むワナについて書いていきたいと思います。
少々乱暴な言い方になってしまいますが、
オプションでは「勝率99%は誰でもすぐに実現できます。」
しかも全く労力はかかりません。
でも、当然ではありますがこれには大きな罠があります。
その罠について動画で例を挙げて解説していますので
是非ご覧ください。

FXや株では勝率99%を実現しようとすると、非常に難しいですが、
オプションの売り戦略においては、ただ単に遠くの権利行使価格を売るだけで実現できてしまうのです!
場合によっては100連勝でも200連勝でも可能です。
ただし、勝率99%が実現できたとしても、残りの1%の敗北で全てを失ってしまいます。
よくよく考えたら当たり前のことだと思うのですが、
何の苦労もなく、ただ同じことを繰り返すだけで、
お金が手に入るわけはありません。
でも、初心者は必ずこの思考に陥ってしまいます。
「遠くを売っておけば楽勝だな!」
って感じですね!
もちろん僕もそう思ったことがありますし、
実際にやっていたこともあります。

僕が退場しなかったのはただ単に運が良かっただけでした^^;

オプションで退場してしまう人のほとんどは、
このような思考でリスクを無視して、たくさんのポジションを持ってしまう事によります。

確かに遠くを売ってさえおけば、相場分析なんてしなくても、
月に10万円や20万円位は余裕で入ってきます。
一度そういった経験をしてしまうと、なかなか止める事はできません。
(何だか薬物中毒の話みたいになってきましたが、、、)

相場というのはほとんどが平穏な状態ですが、
たまーに、本当に極まれに考えられないような変動をすることがあります。
そんな時にリスク無視のポジションを持っていると、
人生を左右するほどの損失を被る事になります。

オプションはコツコツと資産を形成していくには、
非常に有効な投資法なのですが、
時としてあなたに牙をむく時があるのです。

ただ単に危険と言ってもなかなか伝わらないかもしれませんが、
動画では、エクセルでシミュレーションした結果も示しています。

実際にシミュレーションすると、恐ろしくて10枚売りとかはできなくなると思います。
2,000円下落してボラが40%上昇すると、何百万円とかの損失となります。
大震災級が来たら数千万円の損失もあり得ます。

このように実際に計算してシミュレーションできるのが、
オプションの良いところです。
株やFXと比べてオプションは理屈で説明できることが多くて、
ボラが○○%上昇した時に、オプション価格はいくらになる?
といった事が計算で出せるのです。

チョット難しい話かもしれませんが、
ただ単に危険と言うよりも、理屈で説明できた方が説得力も増しますし、
実際にリアルに感じてもらう事で、
大きなポジションを持つ人が減ればよいと思っています。

INポイントが付くとすごく励みになりますので
よろしければクリックをお願いします。m(_ _)m
もっと良い記事が書けるように頑張ります!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村