トレードは情報が命。稼ぐには情報収集も欠かせない

情報が命 オプショントレードの基礎(初心者向け)

この記事では、トレードの準備にかける時間について書いていきたいと思います。
僕は朝9時に相場が開く前に、トレードに向けた準備を色々やっています。
僕が一番時間をかけているのは「情報収集」です。
前夜のアメリカ市場がどのような動きだったのかなど、とにかく情報を重視しています。

以下の動画でも詳しく解説していますので、ぜひご覧ください(^^)/

僕はトレードする前の準備は、とても大事だと思っています。
トレードはエントリーやエグジットに注目が集まりますが、
そのエントリーする為に多くの時間を準備に費やします。
エントリー自体は一瞬ですが、その一瞬のために時間をどれだけかけれるかです。

僕は特に重視しているのは、前夜のアメリカ市場の動きです。
アメリカがどう動いたかによって、翌日の日本の市場の動きもある程度決まってきますので非常に重視しています。
動画では、どういった情報を集めているのか?についても詳しく解説しておりますし、
僕のトレードノートも公開していますので、
もし興味がありましたらご覧になってみてください。

トレードの準備は、かなり地味ですし正直収益に直結するのかなと疑問に思ってしまいますが、
僕は準備にどれくらい時間をかけるかで収益も左右されると思っています。
トレードは、特に最初のうちは「どれだけ手間をかけるか」だと思っています。

誰もがやりたくないめんどくさい事を愚直に行動している人だけが、
最終的に長期的に収益を上げられるのかなと思います。

面倒な事をすっ飛ばして利益を上げられる人も中にはいますが、
それはごく一部の天才的な才能を持った人たちだけですね(笑)

情報を継続的にずっと収集していると、相場の変化を捉えられるようになってくるんですね。
例えば為替にずっと注目していると、ドルの動きと株価の動きに違和感を感じたり、
原油が下落しているのに株価は以上に強かったりと、色んな違和感を感じたりします。

その違和感に対して自分がどう行動するのか?というのを考え抜くことが大事だったりします。

これは、一朝一夕にできることではありませんが、長期的に相場で生き残って行くには必須の事だと思っています。

こんな面倒な情報を見続けるよりも、チャートパターンやインディケーターを見た方が、
一瞬でエントリータイミングがつかめるので、効率的と考える人も多いかと思います。
でも、それだけで収益を上げるのは正直難しいかなと思っています。

チャートパターンやインディケーターは、
非常にシンプルで覚える事も少ないですが、絶対にそれだけで収益を上げ続けるのは不可能なのです。
相場はそこまでシンプルではないからです。
抽象度を上げていくと相場も非常にシンプルなのですが、
チャートパターンやインディケーターのように具体的に表現できるほどシンプルではないのです。

チャートパターンやインディケーターのような手法がこれだけ広まっているのは、
証券会社の思惑なんじゃないかと思っているんですよね。
トレード初心者にとっては分かりやすい方が良いですし、証券会社にとっては分かりやすい方が口座を開設してくれて手数料収入も入る。
でも、分かりやすいからといって稼ぎやすいわけではないのです。
相場は、世界中のトレーダーがお金を奪おうと集まっている人間の集合体です。
インディケーターやチャートパターンにそって行動しているわけでは無いのです。

-------------------------------------------
youtubeを毎日更新しています!
動画では僕がトレードで収益を上げられるようになった考え方を
惜しみなく公開しています(^^)/

あなたもチャンネル登録すれば、無料で情報を手に入れることができますし、
見逃してしまう事もなくなります!

youtube登録ボタン