初心者必見!オプショントレードで「使える手法」まとめ

オプション手法 オプショントレードの基礎(初心者向け)

この記事では、僕がオプショントレードを3年間やってきて、
「これは使えるな!」と思った手法をまとめています。

ネット上では色々な手法が溢れかえっていますが、
結局はシンプルな手法が一番だという結論に到達しました!
従ってこの記事では、シンプルで分かりやすい手法に絞って紹介しています。

どの手法を使ったら良いのかイマイチわからない方は
ぜひこの動画を見て、どれか一つでもマスターして頂きたいと思います。

①クレジットスプレッド

これはオプションで基本となるポジションです。
まずはクレジットスプレッドのように、
利益限定・損失限定のポジションを組めるようになりましょう!
ネイギッド売りだけでは、いつ退場になるか不安で仕方ないですから、、、

退場しないためのクレジットスプレッド

クレジットスプレッドの基礎から解説しています。
最大利益や最大損失の計算方法や、ネイキッド売りとの比較検討など
ぜひ知っていただきたい内容です。
暴落が起こったらどうなるかもシミュレーションしています!

クレジットスプレッドの具体的なやり方

この動画では、クレジットスプレッドの具体的手法を公開しています。
概念だけだとどうしてもイメージしにくいので、
具体的事例を示して解説していますので、より頭に入って来やすいかと思います。
エントリーポイントや損切りポイント、
ボラティリティがどれくらいになったらエントリーして良いかなど、
確率的思考に基づいた基準を設けています。

ベストな位置でクレジットスプレッドを組むには

クレジットスプレッドに関してさらに発展させた内容となっています。
ATMからどれくらい離れた権利行使価格を売れば良いか?
多くの人が疑問に持つポイントに絞って解説しています(^^)/

②デビットスプレッド

この手法はクレジットスプレッド程重要ではありませんが、
知っておいて損は無いので紹介します。
この手法は若干難易度は高めとなっていますので、
初心者の方はスルーしても問題ありません。
以下の動画でクレジットスプレッドとの比較しながら解説しています。

③アイアンコンドル

この手法も良く使います。
コールとプットのクレジットスプレッドで挟むやり方です。
相場のボラティリティが上昇して、もみ合い相場の時に最も効果的な手法です。

相場の動きを予想しない手法。アイアンコンドル

アイアンコンドルとはどんなポジションなのかを具体的に図解で説明しています。
また実際に注文方法を、IB証券の画面を使って解説しています。
日経225オプションでは注文がチョット面倒なのですが、
IB証券では1回の注文でサクッと終わらせることができるのでかなり便利です😀

アイアンコンドルを実際に仕掛けた事例を紹介

アイアンコンドルの実践編として、実際に仕掛けた事例をもとに解説しています。
なぜこの場面でアイアンコンドルを仕掛けたのか、その根拠をお話しています。
今後自分でこの手法を使ってトレードする際の参考になりますので、
ぜひご覧ください!
また、最大利益・最大損失の計算方法も示しているので、
エントリー前にどれくらいのリスクを負っているのか簡単に知ることができます。

④バックスプレッド

バックスプレッドは、上昇でも利益、暴落では爆益が得られる手法です。
①のクレジットスプレッドは、暴落が起こるとある程度の損失は避けられませんが、
この手法は暴落で大きな利益を手にすることができます。

暴落で利益をだすバックスプレッドの具体的なやり方

バックスプレッドのポジションを持つには、具体的にどうやったらいいのかを解説しています。
状況別にどんな時に利益が出るのか、そしてどうなったら損失になるのかも説明しています。
また、暴落が起こった時にどれくらい大きな利益になるのかを
シミュレーション結果で示しています。
もちろんオプセルシートを使っています(^^)/

実際に仕掛けたバックスプレッドの効果を検証した

この動画では、実際にバックスプレッドを仕掛けてみて、どれくらいの損益になったのかを紹介しています。
運よくコロナ暴落前にバックスプレッドを仕掛けることができ、
その後のコロナ暴落でどれくらいの損益になったのか、実例を示しています。
バックスプレッドはどんな可能性を秘めているのか、
そしてどんなところが難しいのかも説明していますので、
実践的な知識を得たい方はぜひご覧ください!

バックスプレッドの損益計算方法の解説

この動画は、相場がどんな時に仕掛けると、最も効果的なのか、
バックスプレッドの仕掛け方を解説しています。
そして、想定される利益、最大損失の計算方法という
実践的な内容の解説も含まれています。
実際にバックスプレッドを仕掛けてみようと思っている方は、
この動画で必要な知識を得ていただきたいです(^^)/

⑤オプション「買い」戦略

オプション買いは利益無限大・損失限定なので、
かなり有効な手法という情報が出回っていますが、
実は大きな落とし穴があり、非常に難易度が高い手法となっています。
でも、ある条件で使用することで、
相場からの退場を防いでくれる非常に頼もしい手法でもあるのです。

「買い」の難易度はメチャクチャ高い理由

この動画では、オプション買いの難易度が非常に高い理由を説明しています。
損失限定なので、リスクが抑えられていますが、
やり方によっては10連敗、20連敗も当たり前の世界となっています。
一方で、大きなメリットもあります。
デメリット、メリット両方を解説しています。

「買い」の最も効果的なポジションの持ち方

この動画では、オプション買いの最も効果的な使い方について解説しています。
この方法を実行することで、相場からの退場確率を劇的に下げてくれます。
逆に言うとこの超シンプルな方法をやるだけで良いので、
実は退場を防ぐ事はそれほど難しくなかったりします。
でも多くの人はこの方法さえも取らずに退場してしまいます。
例えて言うなら、シートベルトをせずに車を運転して大けがをしてしまうようなものです。
退場を防ぐ事は、本当にチョットしたことなので、
この動画を見る価値は非常に高いと思います😀

以上で、オプショントレードをやるにあたって、
知っておくべき手法5つをまとめました。

全部を一気にマスターする必要はありません。
優先順位を上げるとすれば、
①と⑤が最重要だと思います。

①クレジットスプレッドをマスターした後、
⑤の暴落対策をマスターすれば、退場することはまずなくなります。
退場することが無くなった後に、自分のトレードスキルを上げて、
収益を増やしていただければと思います!

-------------------------------------------
毎週記事更新しています(^^)/
このブログを読むと、毎月収益を上げているトレーダーが
どういった思考でトレードをしているのかが分かります。

あなたもこのブログでオプショントレードを学び、 自立した生活を送ってみませんか?

INポイントが付くとすごく励みになりますので
よろしければクリックをお願いします。m(_ _)m
もっと良い記事が書けるように頑張ります!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村