なぜトレード初心者こそオプションをやるべきなのか?

トレード初心者 オプショントレードの基礎(初心者向け)

この記事では、
「なぜトレード初心者こそが、オプションをやるべきなのか」
についてまとめました。
オプショントレードは株やFXと比べるとかなり知名度が低いため、
初心者がオプションを知る機会もほとんど無く、
みんな株やFXから投資を始めてしまいます。

株やFXでは稼げない理由

僕は株やFXで稼ぐのはかなり難しいと考えています。
なぜそう考えているのか、
そのあたりを以下の動画でまとめていますのでご覧ください(^^)/

株やFXは、知名度が高くルールも簡単なため、
多くの初心者が参入してきます。
でも、トレードルールが簡単だからといって、
稼ぐのも簡単かといえば、そんなことは全くありません。
いえ、むしろルールがシンプルだからこそ、収益を上げるのが難しいともいえます。

そして株やFXで稼ぐ事が難しい最も大きな理由は、
「人間の本能」にあるのです。

それを示すために質問をご用意しました。
ご自身がトレードに適性があるかどうか実際にTRYしてみてはいかがでしょうか?

質問.あなたなら、どちらを選びますか?
A: 100万円が無条件でもらえる
B: コインを投げ、表が出たら200万円がもらえるが、裏であったらもらえない。

この質問にはほとんどの方が「A」と答えると思います。
人間は、「利益を得られるときには確実に得ておこう」という心理が働くからです。
これは、はるか昔人間が狩りで暮らしていた時、
食べ物を得られるときに確実に得ておかないと、
その後いつ食べ物が手に入るか分かりませんので、こういった行動は理にかなっていたのです。
ただ、そんな本能もトレードにおいては邪魔になってしまいます。

なぜなら、確実に利益を得ておこうという考えだと、
ドンドン利益額が小さくなってしまうからです。
勝てるとトレーダーというのは、自分が買った株の利益が100万円になったとしても利食いしないのです。
例え100万円の含み益が0円になるリスクを冒したとしても、
利食いせずに利益を200万、300万円と伸ばしていく事が求められるのです。

つまり先ほどの質問でAの「100万円を手に入れる」と答えた人は、
株でも100万円で利食いしてしまい、200万、300万円ともっと利益が出るチャンスを逃してしまうのです。

動画ではもう一つ別の質問をしていますので、
気になる方は動画を観て楽しんでくださいね!

人間は、利益を得られるときは「今すぐ得たい」
損失になる時は「なるべく先延ばししたい」
という習性があるので、普通に感情に任せてトレードをしていると、
すぐに利食いしてしまうので「利益は小さく」
損切りは先延ばししてしまうので「損失は大きく」
なってしまうのです。

これがトレード初心者が収益を上げるのが難しい最大の理由です。
普通にトレードしていると損失が増えていく方向に行ってしまうのですから。

これがオプショントレードになると、そういった感情に惑わされにくくなります。
オプションはエントリーした時点で、最大利益と最大損失が分かりますので、
利食いしたい衝動に駆られて利益を伸ばせなかったり、
損切りを後回しにして損失が拡大してしまうという事が少なくなります。

基本的にポジションは放置で良いので、
ポジションを持ってハラハラドキドキしたりすることもなく、
感情に流されることなく淡々とトレードできるので、
こういった点も初心者に向いているのかなと思います。

ただ、ルールは難しいので最初にしっかりと勉強する必要はあります。

相場の上げ下げを予想するのはメチャクチャ難しい!

株やFXはルールは非常に簡単なのですが、
相場の上げ下げを予想するのは、実は思った以上に難しく、
収益を上げるのは至難の業です。

なぜ難しいのか?について動画で解説していますので、ぜひご覧ください(^^)/

相場の動きを予想して利益を上げるには、
相場観が凄く必要になりますし、チャートを読む力、そしてエントリータイミングと
様々なスキルが必要となってきます。

仮に相場の方向性を当てたとしても、
エントリータイミングがずれてしまうとロスカットとなってしまいます。

FXの場合ですと、レバレッジの効いたポジションを何日も持つわけにも行きませんので、
エントリー後すぐに思惑の方向に相場が動いてくれなくては、なかなか利益になりません。

トレードの初心者が、相場のニュースを分析し
チャートを各時間足を見て相場の雰囲気を掴み、
相場が動くと思った方向にタイミングよくエントリーするのは
とても難しい事なのです。

それでもなお、トレード初心者に株やFXが人気があるのは、
ルールが簡単で取っつきやすいからです。
後は証券会社も初心者から手数料収入を得たい訳ですから、
積極的に株やFXを勧めてくるのです。

ルールが簡単だからと言って決して稼ぎやすいわけでは無いという事を知っていただきたいと思います。

一方で、オプションは株やFXほどチャートを読む力は求められません。
もちろん読めた方が収益は良くなりますが、それほどシビアには求められないという事です。

オプションはチャートの動きよりも「ボラティリティ」と呼ばれる指標の方がかなり重要な意味を持っているので、
チャートの動きよりもまずこのボラティリティをしっかり勉強した方が良いです。

暴落

オプション初心者が絶対に抑えておくべき「ボラティリティ」

オプションはこのボラティリティを見てエントリーの判断をするので、
チャートの細かい値動きに左右されずに済みます。
例えば日経平均で言えば、「1か月後に20000円を下回らなければ勝ち」
といったゆるい感じです。
先物取引のように、21000円で購入して21120円で売りぬける
といった忙しいトレードをしなくても良いのです。

こんな感じで相場の細かい値動きを読まなくても良いので、
かなり難易度は下がります。
ただ、難易度が下がる分得られる収益もその分下がります。
やはり、相場の値動きを当てるのは難しい分、
当てることができた場合の報酬はその分大きいのは当然の事ですね。

ただ得られる収益は少なくても、コツコツと小さな勝ちを積み上げて、
トータルの利益を少しずつ増やす事ができるのもオプションの魅力なのかなと思います。

オプションはチャートの動きよりもまず資金管理

オプションで一番大事な事は「資金管理」です。
確かにオプションは、株やFXと比べると収益を上げやすい面もあるのですが、
この資金管理を間違えると、コツコツ稼いだ資金を飛ばしてしまう事になるのです。

以下の動画では、資金管理の重要性について詳しく解説しています。

資金管理というのは、一言で言うと、
「ポジションを持ちすぎない」という事です。
言うのは簡単なのですが、これが意外と難しいのです。

というのも人間には「」があるからです。
そしてトレードをしているのは「稼ぎたい」からであり、
この「稼ぎたいという気持ち」が強すぎると、
ポジション管理が疎かになってしまうのです。

つまり稼ぎたいという欲が出てくると、必要以上にポジションを多く持ってしまい、
相場が大きく逆行した時に大きな損失を被って、退場してしまうという事です。

ただ、この資金管理は自分でコントロールできる事なんですよね。
一方で株やFXは、相場の上下を当てなくてはいけないのですが、
これは全くの自分のコントロール範囲外の事です。
相場の上下はある意味神のみぞ知る領域ですから、
自分がエントリーした後は、相場はどちらの方向に行くかは自分ではどうしようもありません。

でも、オプションの資金管理は、ある意味自分でコントロールできる事なのです。

つまり、相場で退場してしまう人というのは、
自分でその選択をしてしまっているという事です。
適切なポジション量を守っていさえいれば、大きく資金を失う事はありませんので。

そういった意味でも、オプションは相場の値動きを当てる必要もなく、
さらに資金管理も自分でコントロールできる事なので、
やり易いといえばやり易いのです。

この記事では、「トレード初心者こそオプショントレードをやるべき」
というテーマで書いてきましたが、
その理由がおわかりいただけたでしょうか?

オプションは最初はとても難しく取っつきにくいですが、
そこをマスターしてしまえば、
かなり収益を上げやすいトレードだと思います。

そして戦わなくてはいけないのは、相場ではなく
自分の欲」という点も気を付けておかなくてはいけないポイントかなと思います。

僕の感覚では、オプションで退場してしまう人の99%は欲を出し過ぎたのではと思っています。
(あくまでも推測ですが、おそらくそれほど外れてはいないと思います)

-------------------------------------------
毎週記事更新しています(^^)/
このブログを読むと、毎月収益を上げているトレーダーが
どういった思考でトレードをしているのかが分かります。

あなたもこのブログでオプショントレードを学び、 自立した生活を送ってみませんか?

INポイントが付くとすごく励みになりますので
よろしければクリックをお願いします。m(_ _)m
もっと良い記事が書けるように頑張ります!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村